« 北上にてのユートピアン・ポロネーズ | トップページ | 北上食いっぱぐれかけた日記その2 »

2011/07/02

北上食いっぱぐれかけた日記その1

110623_09090001 暑いっす。うちの会社もいろいろ節電対策とかで(小口契約者なのにー)、よその部署では強制有休日設定といった無茶な話が決まったようです。ロックアウトするから有休取ってねってヤツね( ̄▽ ̄)。うちは物流部門なのでさすがにないけども(店舗発注が受けられなくなっちゃうよ)。

 そんなこんなで、帰ったらぐっすり、は相変わらず。頭が動いてないので、食いっぱぐれかけた日記に行きましょう。今回は結局、びゅうプラザで、東京・北上往復とホテル1泊がセットになったクーポン(新幹線内1ドリンクつき)をとりました。最安コース(26400円)/ホテルは1個所のみ、とあって、フロントに見知った顔がうろうろしてるという(笑)。

 写真は往きの車内で食べた朝ご飯のおにぎりセット。梅、しゃけ、えび天、玉子焼き+昆布、とあともう一つ何だったか忘れた。450円か480円。東京駅の売店で買いました。グランなんちゃらのおにぎり専門店にも行ったのだけど、創作おにぎりとかで、タルタルだのなんだのごちゃごちゃ乗ったヤツしかなかったのさ。おにぎりはシンプルに塩と味噌でいいんだけどなあ。

 110623_13220001 そもそもは、午後のちょっと早めについて山猫軒で昼ご飯、という目論みだったんですよ。北上から東北本線2駅で花巻、釜石線で2駅で新花巻で、ご飯食べて、賢治のあれこれを見て、北上へ戻る、と。それが朝方の地震で釜石線が運休Σ( ̄ロ ̄lll)。大雨注意報も出てるし、ホテルで寝てるのがいいのか……と思ったものの、ホテルもまだチェックインできる時間じゃないし。とりあえず、荷物だけホテルに預かってもらって、花巻までは行ってみることにして、東北本線40分待ち。昼ご飯は駅待合室でざるそばでございました。480円。目論みとはだいぶちがったけど、普通にざるそばでしたよ。ちょろっとだけど山菜もついてるし。

 花巻についてはみたものの、そこで何をどうできるでもなく。それでも雨が小やみになってきたので、イギリス海岸までは行ってみました。今回の賢治関連ではいちばん行ってみたかったところだったし。でまあ、その話はまた今度ということですが、ちょいと小腹も空いたので、途中のヨーカ堂に入ってるミスドでドーナツなど食ったり、花巻駅の待合室にあるベーカリーで「万一に備えて」ベーグルと豆パンなど買ったり。

 ホテルにチェックインして、いざ出陣! 目指す夕飯はホールのそばのあのお店。

110623_17420001 2年前、エチュードを観に来た時にも入りました、牛タンの「佐助」です。もちろん、「牛タン3枚、テールスープと麦飯、白菜づけと南蛮のみそ漬け」の定食、1280円……だったかな。1200円台。今回は1人だったのでカウンターで。やっぱ美味いっすよ、牛タン! 柔らかいし塩加減もいいし。ミスドがまだ腹に残ってったので、ご飯は軽めにしてもらいましたが、開演前にまだちょっと苦しかった(笑)。テールスープは白ネギたっぷり、ぶつ切りテールが3切れほどごろんごろんで、こちらも満足。

 オヤジさんに、「今日、ホール何かあるの?」と聞かれたところをみると、昼あたりからぼちぼち人が入っていたんでしょうか。オバちゃんが「バレエよ、バレエ。きっとキレイよねえ」などと言うのに「いいですよねえ」などと相づちを打ったりしていると、お電話で「佐々木さん、4名」の予約が入ったりして( ̄▽ ̄)。いや、いくらなんでも違う佐々木さんですが、なんか笑っちゃったよ。

 オヤジさんに地震の具合を聞くと、「この辺りは大したことなかったよ」とひとこと。岩手も北部は震度5強でしたが、北上は4だったし。確かに東京でも震度4で公演中止ってことはないもんなあ。「その後も余震、なかったですよねえ?」(←一応ネットで確認はしてた)と聞くと「そういえばあれきり揺れてないね」と。5強の揺れなら、2や3の余震があっても普通なのにと思うところで、ないのがかえってヤな感じだなー、と思いつつ、ホールに向かったのでありました。
 北上公演の時には、また来るからねっ♪

|

« 北上にてのユートピアン・ポロネーズ | トップページ | 北上食いっぱぐれかけた日記その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/52097561

この記事へのトラックバック一覧です: 北上食いっぱぐれかけた日記その1:

« 北上にてのユートピアン・ポロネーズ | トップページ | 北上食いっぱぐれかけた日記その2 »