« 北上食いっぱぐれかけた日記その1 | トップページ | 北上にての続き(2場のさわりまで) »

2011/07/03

北上食いっぱぐれかけた日記その2

 ギエムの一般発売とて、Aプロの安いところを1枚ゲット。AB1枚ずつは祭典対象演目に入っているので、キャスト変わりで見られるように各1枚ずつは追加申請をしてあるんですが、問題はAプロの残り2日。4日のうちの2日K村さんがマズルカを踊るとして、それは一体いつなのかー。とまあ、ほとんど当てずっぽで取ってるわけですが。空白の1日がその日なのかどうなのかー、と思いつつ、「ほか1演目」の方で踊るかもしれないよ、と胸の中で悪魔が囁いたりもするんだ、これが……。疑心いっぱいのファンだからなあ ( ̄ー ̄)クソオ。早くキャスト出してくれよお。

 東バ公式の方は谷口くんの旅日記。舞台設営の様子が面白いですー。3幕(舞踏会)のあの背景、好きなんですよね。ハリボテの白鳥も、なんとなく愛着わいてきたな……(^▽^)。

 さて、こちらも旅日記のつづき。

 24日の朝はホテルのバイキング。まあ、この金額のビジネスにはありがちな「バイキングという名のセルフサービス」ではありましたが、おいしくいただきました。ロールパンとボイル・ソーセージ(←好物)とレタスとニラ入り卵焼き(つか、ニラタマだな)、西瓜とコーヒー。

 この日は平泉をゆっくり見て帰る予定だったんですが、やっぱり大雨注意報が出てまして。駅についたら東北本線の上りは30分遅れ(T_T)。空いた時間で郵便局に行って、日ごろできないモロモロの用事をすませたりして(←念のため持って歩いてたという……)。

 それでもまあ、昼前には平泉につきまして、毛越寺→中尊寺と、雨のそぼ降る中を楽しんで参りました。思ったよりひどい雨にならなくてよかった。時々はやんでたし。今回はなぜか天気雨が多かったですねえ。

110624_13400001 お昼ご飯は1時半頃かな? 中尊寺の参道にあるそば屋「義家」です。野菜天ざる+稲荷1個つきで980円。そもそも雨降りの平日、昼食時間も過ぎているとあって、お客はぢぶん一人。待っている間に3組ほど来たかなー、というところで、天ぷらもさっくり揚げたてです(^▽^)。かぼちゃ、さつまいも、隠元、マイタケ、ピーマン、長いもと思われる物。メモってないけど、まだ何かついてたかな……。そば湯をいただいた時の、口にひろがるほんわりカツオが美味かったですー♪ はー、幸せ。

 その後、立ち寄り湯に寄って、今度は時間通りに動いていた東北本線で北上に戻り、お土産を買って、駅前のサテンで一服。6時ちょいの新幹線だったので、5時40分頃駅に入り、新幹線エリアの弁当売場に行ったら、オバちゃんが「売り切れちゃったのよー」と一言Σ( ̄ロ ̄lll)。ゆで卵しか残ってないよっ! まさかここで食いっぱぐれようとわっ。キオスクにも行ってはみたけど、みんな食いっぱぐれに違いなく、おにぎりもパンも品薄。ここで無理して買うよりは、車内販売にかける! 昨日のパンもまだあることだし!

110624_19300001 てなわけで、空いた小腹は昨日花巻で買った豆パンで抑え(←とっておくものだな)、仙台駅を過ぎた頃にようやく車販を捕まえましたよ。写真は南部わっぱ飯1000円。美味しゅうございましたー。カマボコは笹カマと白カマの2種。あと見えないところでは穴子と玉子焼きだったかな。イクラはしっかり醤油味。待ってた甲斐がございましたー。やっぱ、迷ったらわっぱ飯だよね♪
 往きは車販を捕まえる間もないほど爆睡してたので、クーポンのコーヒーも一緒にいただきました。そういえば、往きで隣になったジイチャン、缶ビールでギンビスのアスパラガス1袋空けてたな。朝からそれかい。

 花巻で買ったベーグルは、翌朝トーストしていただきました。こうしてみると、なかなかに無駄のない喰い方ですな。最後の北上駅では焦ったけどなー( ̄▽ ̄)。

|

« 北上食いっぱぐれかけた日記その1 | トップページ | 北上にての続き(2場のさわりまで) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/52106210

この記事へのトラックバック一覧です: 北上食いっぱぐれかけた日記その2:

« 北上食いっぱぐれかけた日記その1 | トップページ | 北上にての続き(2場のさわりまで) »