« 2部は白鳥 | トップページ | 湖畔のつづき。 »

2011/10/13

ピンポンダッシュ

110808_17320001 気を持たせるだけ持たせておいてなんですが、頼まれ原稿の方をなんとか終わりまで書いたら時間切れ。面白かったけど、面白いだけの映画だから妙に時間かかっちゃったよ。とほほ。夏休みの宿題も終ってないのにヽ(`Д´)ノウワァァァン。

 うちの近くに、今年の春仔らしい若猫が住着いてるんですが(薄いトラ。ちなみに写真は長崎で撮った別猫)。

 先日、朝ぼーっと歩いていたら、両足の間になにか固いものをはさんだような「ぐきっ」という感覚があって、うっかり枯れ枝でも巻き込んだろうか、と思って足元を見たら、その若猫が恨みがましく「なー!」と叫んで逃げていきよりました。
 さすがに落ちてる猫は踏まない(踏まれない)と思うので、ちょっと広かったジーパンの裾にじゃれようと手を出したところを巻き込んだのかなーと。いやしかしそれでもマヌケすぎるだろ、猫……。

 ということのあった3,4日後。今度は残業明けでぐったりしながら歩いておりましたら、前方定位置にその猫が座っておりまして。こちらを認めるや、たったったったっと走ってくるので「おいおい」と思いつつ、猫めは自分を通り越して走り去り……と見せかけて、いきなり後ろから膝裏ちょい下のふくらはぎに両手(両前脚か)で 「な!」 とタッチして、また一目散に逃げていきましたよ。

 なんだったんだ、今のは。ピンポンダッシュか? それとも前回の遺恨を晴らそうと殴りかかったところだったのか? あるいは前回もピンポンダッシュ(しかも失敗)だったのか?

 明日は2幕の続きです。多分(←アヤシイ多分)。


|

« 2部は白鳥 | トップページ | 湖畔のつづき。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/52977976

この記事へのトラックバック一覧です: ピンポンダッシュ:

« 2部は白鳥 | トップページ | 湖畔のつづき。 »