« いしだたみ | トップページ | 3月のねむりとか。 »

2011/11/29

あぶない電話

Img_2438

 職場に長野出身の青年がおりまして。3.11の直後にはあの辺りも大きな地震はありましたが、彼の家の方は幸い大きな被害はなかったのですが。

 3月下旬、東京でも頻繁に余震の会った頃。夜の、ちょうどニュースの時間あたりに震度4だかの大きな地震がありまして。その翌日、青年のいうには、揺れてる最中に長野の御実家からお電話があったそうなんです。


 「かーちゃん、今、こっち揺れてるから」
 「うん、今テレビ見てたらね。東京のスタジオも揺れてます、っていうからね。あんたのとこも揺れてるかと思って」
 「かーちゃん、だから今、揺れてるから」
 「やっぱり揺れてるんだねえ。スタジオもねえ、まだ揺れてるよ」
 「かーちゃん、だから、揺れてるから!」


 「……マジで何かの罰ゲームかと思いましたよ…… (*´д`;)…」(←その後も延々と続いて切らせてもらえなかったそうな)

 かーちゃん、危ないから揺れてる最中の電話はご遠慮してあげてください。罰ゲームはほかの方法で。

 (写真は本文とは関係ありません)
 

|

« いしだたみ | トップページ | 3月のねむりとか。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/53360429

この記事へのトラックバック一覧です: あぶない電話:

« いしだたみ | トップページ | 3月のねむりとか。 »