« 病欠中。 | トップページ | 石垣 »

2011/12/02

DMとか、「バレリーナへの道」とか

 12月になったので、忠臣蔵っぽい月……かどうかはようわからんが。

 なんかいろんな物がたくさん届いた日。

 NBSからはNBSニュース。コジョカルガラとか、フォルクスオーパーとか、モンテカルロとか。「討ち入りの季節がやってきました!」ってコピーがなんかスゴイな。まあ全国的にそうなんだけど。

 アッサンブレからは「子どものための眠り」の先行予約。今回はアッサンブレ割引はなし。いやしかし、使ってある写真が懐かしいなあ。通常版の眠り、もう何年もやってないものね。王様のヅラとかすごかったんだなあ(マラーホフ版と違う意味で)。……4人の王子が若い(笑)。
 舞台装置がポプラ社系になりそうでやや不安(笑)。まあ「子どものための」だからなあ。せめてブロンズ新社くらいに……いやまあ、いいんですけど。ポプラ社には勝てないっすから。多分(←かつて零細版元にいたヒガミ)。
 アッサンブレはメルマガも来てましたが、例のNHKの合同公演については「出ます!発売いついつです!」しかなかったので、先行はないから自力で取れよ、ってことかなと。

 東バの公式も更新。新力弥の吉田くんの力入りまくりのブログ。ガンガレ! 杉山くんの石堂も初役かな? 前回は薬師寺を安田/梅澤、石堂が谷口/宮本だったから、多分石堂だよな。ここいらもちょっと楽しみ。現代のお軽/勘平とか、未発表のところもいろいろ気になる。討ち入りとか。

 光藍社からもDM。こちらもマールイに関しては、新しい情報はないような。写真が新しくなりましたかね。サラファーノフのジークフリートとか。ガラのライモンダも相変わらず「吉田都他」だし。
 えーと、光藍社さんからは今日の夜、宅急便で、「複数チケットお買い上げ特典」のクオカードも届きました(忘れてました)。

 JVCからは頼んでおいた年賀ハガキがきたし、一昨日は神奈川芸協から、松山のくるみとファンタスティックガラ(水香ちゃんと高岸さんの出るヤツ)のお知らせが来たし。

 今月の「バレリーナへの道」は新国立の「パゴダの王子」特集で、行かなかったぢぶんも気になる衣装のあれこれがみられましたー。
 OFCの「ヨハネ受難曲」の舞台評も見開きですが出ています。
 イエスが拷問される場面で、イエス役の堀内さんが膝から下だけ残してオケピにぶら下がるようになったので、見ながらハラハラしてたんですが、やや上から(2階から?)撮った写真を見ると、舞台からオケピに2段ほどの階段がついていて、そこに上向きに倒れてたんですね。ちょっと納得したけど、それはそれで倒れた時に痛そうな……。歌手のソリストは、アリアの時にオケピの中の一段高い所に立って歌っていたから、それにも使う階段なんだと思うけど。
 小中高の生徒にも「合唱舞踊劇」というジャンルを広めたい、という評者に同感。「カルミナ」の時は児童合唱団が入ったし、裾野はもっと広がる可能性があると思うんですよね。
 

|

« 病欠中。 | トップページ | 石垣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DMとか、「バレリーナへの道」とか:

« 病欠中。 | トップページ | 石垣 »