« ニーナのチケとり/死んだらそれまでよ党宣言 | トップページ | 動物園史の本とか »

2012/01/24

白菜とコンビーフ

 いろいろ積み残してますが、寒いのでタジンのレシピなど。

Ca3k00760001_2 あんまり美味しそうな写真じゃなくて申し訳ない。

 コンビーフと白菜のミルク煮です。白菜を大量消費するにはもってこい。好きなので、白菜が来たら必ずやります。コンビーフ高いけどな(笑)。

 作り方は簡単。もともとは普通のナベでやっていたものをタジンに移植しただけなので、どちらのナベでも大丈夫です。

 ナベに適当に牛乳を入れ、コンソメの素ないしマギーブイヨンなど、その種の固形/顆粒スープを溶かします。そこに白菜をどばどば入れ(ざく切りでもいいし、姿煮でも大丈夫)、コンビーフを入れます。ぢぶんはコンビーフ好きなので、一人に1缶目安。そんで煮るだけ。
 タマネギとかを入れる必要も、特にはないです。あればローレルの1枚くらい。この日は缶詰めのマッシュルームを小1缶入れました。彩りにちょっと人参を薄めに切って入れても。あまりいろんなものを入れない方がいいような気がします。もちろんコンビーフではなくニューコンでも大丈夫。ってか、うちはほとんどニューコンです( ̄▽ ̄)ヤスイ。

 ものがコンビーフだけに、冷めた後、煮こごりっぽくなったりしますが(笑)。

 普通のナベでやってたころは洗うのが面倒でしたが、タジンにしたらその点は楽ー♪ タジン、美味いとかなんとかよりも「洗うのが楽」が稼働率の高い理由のような気がする( ̄▽ ̄)コレダイジ。

 豆乳でやったことはないですが、豆乳鍋があるくらいなんだから、できるような気はする。大豆とコンビーフの相性は悪くなさそうだし。今度やってみるかな。

 ちなみに、左に写っちゃってる茶色い四角は、100均で売ってるコルクのコースターです。真ん中にくぼみのない、平らなタイプ。小さいタジンを乗せる鍋敷きに重宝してます。

|

« ニーナのチケとり/死んだらそれまでよ党宣言 | トップページ | 動物園史の本とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 白菜とコンビーフ:

« ニーナのチケとり/死んだらそれまでよ党宣言 | トップページ | 動物園史の本とか »