« 原発関連2冊 | トップページ | コジョカルAプロアップしました »

2012/02/19

牧のノートルダム

 思ったより早く帰れたと思ったら、自分が眠りについてたという( ̄▽ ̄)。ボリショイの眠り、起きたらもうガーランドワルツの手前であった。

 つことで、牧の「ノートルダム・ド・パリ」、初日の土曜に行って参りました。牧さんちはずいぶん久しぶりだなー、と思ったら、08年のシヴァコフがゲストに来たドンキ以来でありました。牧の人って、別のところで見る機会が結構あるから、わかんなくなっちゃうんだよな。

 いくらプティ作品とはいえ、ダンチェンコの「エスメラルダ」と基本的には同じ話だろうと高をくくって予習も何もせずに行ったら、1幕はややおいていかれた感もあり(笑)。ちなみにプティツボはあまり持ってないので、そこいらは期待しないでくださいまし。エリントンのは好きなんだけども。

 音楽はモーリス・ジャール。ジャールといえばまずもって「アラビアのロレンス」だけど、今回は打楽器を多用したもの。今日は2階の下手側でみたのですが、ニューシティとは思えないほどの(失礼だな)迫力ある打楽器群を堪能しましたよー。舞台の下まで入り込む形で楽団が入ってましたが、打楽器だけで10人近くいたんじゃないかなー。1幕にタンバリンを効果的に使った場面があるんですが、見えた範囲で5人がタンバリン叩いてましたよ。こりゃ打楽器は相当トラ入れてるな、と思って先ほどニューシティのサイト見にいったら、ティンパニ&打楽器で2人っていう……orz。いやしかし、ばらけたらみっともないのがパーカッション、一体となってド迫力の演奏でした。満足、満足。

 えーと。今回は主に、演目に対する興味と、「逸見さんの似合わない金髪ヅラを見る」が目的だったわけですが、そうこうするうちに思いもかけず主役がアレクサンドロワに交替になりまして(ってのもスゴイ話だよなあ)。ちなみに逸見さんの金髪はヅラじゃなくて染めてるようでありました。別に金髪じゃなくてもいいような気がするけどなー。

 マールイのエスメラルダにある詩人との結婚話とか(←ダンチェンコでは削られてるくだり)、乳児のエスメラルダをさらわれて最後に再開するお母さんとか、フェブ隊長に婚約者がいて、とかいうくだりはばっさりとカット。1幕で、絞首台(ギロチンじゃないのね)のエスメラルダをカジモドが奪還するところまで一気にいきます。いきなり絞首台が出てきたんで、「休憩まだなのに終っちゃうのかよーΣ( ̄ロ ̄lll)」って、一瞬ビビリましたよ(笑)。

 エスメラルダ、カジモド、フロロ、フェビュスの4人のソリスト以外はアンサンブルとして、場面場面で民衆になったり、兵士になったり。いきおい、4人の動向中心に見る事になりますが、4人ともとてもよかったです。アレクサンドロワは牧との共演は初めてだと思いますが、ジプシーの仲間も出て来ないので、「特別な女」のイメージそのままで違和感なく。エスメラルダっていうよりはカルメンみたいではあったかなあ。フランス人の「ジプシー女」のイメージって、ああなんだろうか。

 フロロの中家さんは、08年ワガノワ卒、10年入団の超若手。脚がすらっと細くて、シャープないい踊りでした。スピード感もある。フロロって、なんとなく小嶋さんの持ち役のイメージだったので(観てないけど)、若くて大丈夫なんだろうかという気はあったんですが、その若さが逆に、他人に対する不寛容さや、エスメラルダを思い詰める純情さや嫉妬の焦がれるような苦しさにストレートに作用していて、説得力がありました。特に、エスメラルダとフェビュスのラブシーンにからむトロワではすごくよかったなあ。そりゃ刺しちゃうよねえ。

 フェビュスの逸見さんは、ちょっとガタイがよくなったような( ̄▽ ̄)。高岸さんに「ここいらが弱くなってきたな」と思うのと同じ辺りが弱くなってきた感はありますが、さすがにベテランの持つ貯金は伊達じゃないな、とも。あの複雑なサポートをボリショイ公演終了後の1週間で合わせるんだもんなあ。
 いやしかしフェブ隊長、なんちうか、ただのすかした女たらしじゃん( ̄▽ ̄)! 居酒屋のおっぱいぼいーんぼいーん(←詰め物あり)のねーちゃんたちとの踊りとかもう大笑い。酒はうまいしねーちゃんはきれいだ、オレもう触り放題でウハウハ♪ みたいな。婚約者が出て来ないので「酷い男」度は相対的に下がりますが、まあこりゃ刺されるよね。でもサポートの時は微妙に王子入るとこが逸見さんだよなあ( ̄▽ ̄)。

 菊池さんのカジモドは、素晴らしかったです。今日の特筆。特に2幕のエスメラルダとのPDDはよかったなあ。でも続きはまた、ってことで。

|

« 原発関連2冊 | トップページ | コジョカルAプロアップしました »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 牧のノートルダム:

« 原発関連2冊 | トップページ | コジョカルAプロアップしました »