« ヤマヒデ写真展ページ開設ほか | トップページ | ポレポレの特集上映 »

2012/04/17

パーシモンめも

 めぐろパーシモンのホールメモ。パーシモンって「柿の木坂」だからなのね( ̄▽ ̄)。そもそもは都立大の跡地らしいです。へー。

 最寄り駅は東横線の都立大。改札を降りたら東急ストアに向かって左側へ折れてまっすぐ。大通りを渡ってまっすぐ。とにかくまっすぐ行くと、公園がありまして、その奥です。ちゃんとはからなかったけど、10分はかからないと思うな(信号待ち含む)。公園の左側は八雲アパート。

 小さいけれど、明るくて気持ちのいいホールです。ホワイエは府中芸術の森とかに近いイメージかな(もっと狭いけど)。公園に面した全面ガラスで、両面ベンチ(背がないヤツ)が面積の割りにたくさんあります。ビュッフェはサンドイッチか何かもあったように思いますが、なにせえらい列ができてたんで、あまりチェックしなかったな。

 女子トイレは地下に2つ(1F席両サイドからぐるっとさがって真ん中で合流)。2Fは下手側に1つ。地下のトイレは入り口が2つありますが、中でつながっているわけではなく、2つ別個になってます。2Fは数が少なかったか。なにしろ「子どものための」の日だったので、「子ども入れてー、自分が入ってー」という人が多かったから列が進まない(^▽^)。

 中に自販機があったかどうかはうろ覚えですが(なかったような気がする)、ホールに入る前の階段で地下に降りると、裏っ側のちょっとわかりにくいところに飲み物の自販機があります。通常料金。

 座席。今回は1Fやや後ろ目のセンターに座りましたが、ホールが小さいからちょうどいいくらいの場所でした。全体も見えるし、オペグラもそれほど使わなくてもいい感じ。2Fは2列目と3列目、上手端と下手端でしたが、こちらも思ったより遠くなかった。ゆうぽうとくらいかな。1列目で座高の低い人だと手すりが気になるかもしれません。段差はあるので、オーチャード2Fセンターの手すりが気になる人は2列目以降の方が無難かも。

 噂のオケピ席(オケピ内フラット)は4列目の端に座りましたが、正直「前と斜め前がちょっと背が高いとアウト」な感じ。前がお子さんでよかった。というかコンテ(転がり系)でなくてよかった。マイヨーだったらいろんな意味でアウトだな。コンサートならいいかもだけど、近すぎて音がよくないかもなあ。

 両サイドのバルコニー席は中2階。オーチャードの舞台側のバルコニー席が上にあがったような感じとでも。行ってはみなかったけど、あまり見やすそうではなかったなあ。いちばん舞台側のブロックは毎回空いていたので、入れてなかったんじゃないだろうか。

 舞台もそれほど大きくないので、ゆうぽうとで「眠り」を再演するにあたっては、ガーランドくらい人数増やした方がよいかもなー、などと思いました。

 ホール脇にカフェが2つあって、お値段もそこそこでしたが、小さいので結構混んでました。都立大とて、駅周りはモスだのジョナサンだのラミルだの軽食には不自由しないけど、「マチソワの間の時間潰し」(←( ̄▽ ̄))と、終演後ゆっくりお茶の人でこちらも混雑。

|

« ヤマヒデ写真展ページ開設ほか | トップページ | ポレポレの特集上映 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パーシモンめも:

« ヤマヒデ写真展ページ開設ほか | トップページ | ポレポレの特集上映 »