« オスプレイ配備反対の集会 | トップページ | バヤデール初日。(訂正あり) »

2012/08/06

ひろしまのあるばむ

 例年ならこの日に使うはずのドームの写真も、前のPCとともにクラッシュ……orz。ドームだけで100枚くらい入ってたんだよなあ(ノ_-。)。どうやってそんなに撮れるのかわかんないけど。

 ということで、こちらは古い写真ですが。

Img_0099 2006年の8/6、夕方の平和資料館。こちらに、その年の平和公園近くのアルバムがあります。作っておくものだな。

 この中でも書いてますが、自分は6日の夕方から夜にかけての平和公園近辺の独特の雰囲気が好きです。全国の反基地ネットワークで参加する「平和へのつどい」の5日の夜の集会から、6日早朝の「市民による平和宣言」の配布、ドーム前集会、中国電力までのデモ、中電前の反原発座り込みに合流、までで、オプションとして午後のフィールドワークや翌日のピースクルーズに参加、というのがフルコース。フィールドワークもいくつか参加したけど、なんのかんので結構楽しい。夕方の平和公園で、中学生(?)たちにお話をしている故・沼田鈴子さんを見かけて、便乗して一緒にお話を伺ったこともある。こうした「三々五々」な感じが広島のよさ、だな。

 3.11以降こそ、反核と反原発が一致して来れなかったのはなぜか、なんていわれるけど、この頃は「6日にデモをやる」というだけでも批判はあった(多分、今もある)。反核兵器のところへいけば「原発については賛否あるので」と言われ、反原発のところへいけば「そういう政治的問題は、」と言われ、右往左往する中で、一貫して「反核と反原発は不可分」の立場を通してきた(だからこそ最後は中電前合流)「反戦反核」から「平和へのつどい」の人たちには頭が下がります。実際、自分(ら)は、祝島のことについては、この中電前でたくさんのことを学んだと思う。

 運動の場というのは「学びの場」でもあるというのは古くから言われてるし、この間の文科省前の福島疎開裁判の行動に参加(といっても端っこでプラカード持ってた程度だけど)にしてもそれはしみじみと思った。官邸前近辺や大規模デモではどうなんだろ?

 当時の関連企画についてのフォトアルバムも合わせてどうぞ。
 広島湾スタディクルーズ岩国基地フィールドワーク宮島

|

« オスプレイ配備反対の集会 | トップページ | バヤデール初日。(訂正あり) »

コメント

綾瀬川さん、この暑さ大丈夫でしょうか?ご無沙汰tomoです。今日会社でこのブログちらみしてて、早くコメントしたくてダッシュで帰宅しました。
ヴィシニョワは昨年のジゼルほどの衝撃はなく、まあこの演目をやればこんなもんでせうって、良くも悪くも、想像の範疇。ゴメスもまた然り。高岸氏体積説に職場でうっかり笑いをこらえるのに必死で(こらっ)

こちらのブログで、何度か拝見した丸木の『ひろしま忌』、
ワタクシ予告通り、6日デビューしてまいりました。
貴ブログ写真「ひとがおとさにゃ」ミサイルの場所が発見できず、片道3時間近くかけて増発バス乗って行ったのに、見つけられず帰ってきた私って・・・バカ・・?
小沼通二さんの公演はユーモアあって面白かった。NYで活躍中ダンサー、おおたか清流さんは、確か以前ヨコハマで踊ってた記憶が。館の学芸員ブログに写真付きでアップされてましたわ。
同時開催の写真展は、ちょい前に代官山でもやってた「新井卓」さんという写真家の「銀板写真」という技法のものだったんですが、ご存知ですか?私初見でして、趣旨は理解できますが、結構細かくて眼と神経が異様に疲れました。やまひでさんみたいな、何度でも、いつでも、こちらがどんな精神状態でも、とりあえずずっとみてたいなーって思える写真が、今の私の皮膚感覚には合うみたいです。また今後のスケジュールあったら教えて下さいね~~。密かに応援しています。以上、ご報告まで。

投稿: tomo | 2012/08/09 21:44

おー、tomoさん、ありがとうございますー。
今年は冷房温度もあまりやかましく言われないので、
会社にいる間は、去年よりはずいぶん楽です。

ひろしま忌行かれましたかー(←結局仕事してた)。
銀板写真、聞いたことはあるんですが実物は見たことがないので
今回の企画展はぜひ行きたいんですよ。
おおたかさん、ひところメジャーなメディアでも出てましたよね。
世田谷の雑居祭りにも出ていたような。

「ひとがおとさにゃ」の碑は、自分もずっと気づいてませんでした(笑)。
美術館の道路をはさんだ向かい側に来館者用駐車場があって、その奥なんです。
駐車場を使わないと気づかないかも。

ヤマヒデの方は、9月の初めにスライドトークをやる予定です。
ブログの左ブロック内に
スケジュールページを作ったので、たまにチェックしてみてください。
(携帯からだと見られないかも)
http://ayasegawa.cocolog-nifty.com/photos/yamahide/img084.html


ヴィシニョーワはもっと面妖なものになるかと思ったんですよぅ。
高岸さんはもちろんデカいんですが、
並べるとやっぱり木村さんは上背の割に容積少ないなー、と。
真横から見ると、薄型プラズマですよ(←憎まれ口)。
バヤ話は当分続くと思いますので、よろしくですー。

投稿: 綾瀬川 | 2012/08/10 03:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/101065/55368549

この記事へのトラックバック一覧です: ひろしまのあるばむ:

« オスプレイ配備反対の集会 | トップページ | バヤデール初日。(訂正あり) »