« ぷれとーく。 | トップページ | オーバード、覚え書き »

2012/08/30

富山食ったもの日記その1

 やー、9時にわうわうの「生きものの記録」を録画し始めて、そのまま気づいたら2時半って( ̄▽ ̄)。

 というわけで、難しいこと言わずに食ったもの日記です。今回はじゃらん/赤い風船の「2週間前パック」を使用。じゃらんはイーココロ(こちら)が使えるので、イーココロ経由で申し込みをすると、一定額が指定したNGOに寄付できます。

 23日は8:58上野発のMaxとき。上越新幹線初めてだし、久しぶりに2階席だしヽ(´▽`)/! やや乗り鉄なので、初めての電車ウレシイ。わざわざ乗りには行くほどじゃないけど、鉄道スキーなんだよなあ。10:26越後湯沢着で、10:48発のはくたかに乗り換え、12:45富山駅着。もちろんはくたかも初めてヽ(´▽`)/! つうか、電車で北陸って、出張で長岡に行ったきりだよ……。

 というコースだったので、新幹線の中でちゃんと朝ご飯(といってもゴツめのパン1個)を食べたらお腹すきませんで。お昼食べられなかったのさ……。いつも朝は野菜ジュースだからなあ。
 つうわけで、神通川沿いの美術館の喫茶室でバナナジュース480円などをいただきまして、4時半ころに早めの夕飯。

Ca3k0238

 駅ビル(的な扱いのビル。駅からちょっとあるけど)の上にある和食系レストランで、「北前船セット」980円。

 来たときにすごく酢っぽい匂いがしまして。ぢぶん、酢酸苦手なので、酢の物のついたものは基本とらないのになんだー、と思ったら、おにぎりのとろろ昆布の匂いですがな。それほど酸っぱくはなかったけど、結構強烈な匂い。
 コンセプト的には「北前船で運ばれた美味しい物いろいろ」なんだそうで。昆布はその代表。土産物屋でも昆布製品、特にとろろ昆布と昆布巻きは多かったなあ。なので、舟に乗ってるのも、かまぼこの昆布巻きとでもいうか。後は野菜の炊き合わせと、どんぶりの影になっちゃってるけどニシンの甘露煮。メインは富山名産シロエビの天ぷらのうどん。まあこんなもんかなー。駅ビルだしなー。甘露煮がいちばん美味かったな(←魚の甘露煮スキー)。

 終演後はさすがにちょっとお腹がすいたけど、部屋飲み(梅ッシュだ)しつつ、朝の残りのパンとつまみで、しっかり寝落ち。池袋西武のルビアンの、レーズン&マカデミアナッツのパンにはまっておりますよ。固いから日持ちするし、持ち歩くのに便利。

 ちなみにお宿は、最安値より500円高い(笑)、立山連山の見える天然温泉展望大浴場つき。まあ中浴場くらいで、立山も見えないこともないっちゅうくらいの感じではありますが、身体がゆっくりのばせるのがいいよね。朝風呂は気持ちええわーヽ(´▽`)/。
 

|

« ぷれとーく。 | トップページ | オーバード、覚え書き »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぷれとーく。 | トップページ | オーバード、覚え書き »