« 「ラ・ワン」アップしました。 | トップページ | オネーギン初日。 »

2012/09/28

オネーギンのCDなど

 早いものでオネーギンが始まりますよ……。

 つことで。


 シュツットガルト・シンフォニーによるクランコ版「オネーギン」CD。

 自分が確認できてる範囲では、たぶん、これくらいじゃないかな。Amazonの通常では4591円といつの間にやらお高くなってますが、ストアからなら安いのもありそうです。そんな高かったかなー、と思って、自分の購入記録を探したら、2800円くらいでしたね。輸入盤だから多少の変動はあるとはいえ、そんなにレートが変わったかしらん(←疎い)。

 オネーギンの音楽についてはこちらのエントリなど。初演の時に、ベースになった音楽はほとんど集めて、結局「かわいい靴」以外は入手したんじゃなかろうか。いちばん困難だったのは「ロミオとジュリエット」の二重唱だけど、これもなんとか手に入ったし。
 手紙のPDDに使われた音楽についてはこちら。プレトニョフの小品集ももっと安かった記憶が……(だいたいそんな高い盤買わないし)。

 その入手困難だった二重唱(鏡のテーマ)についてはこちら。EU盤の方にはちゃんと入ってましたよ。ふう。

 なんかマメだな、ぢぶん。このときはこういう方向で発散してたんだな。まあ、そういうコツコツ集めるとかいうの、好きなんですけどね。いやしかし、「かわいい靴」だけはたどりつけなかったなあ。

 いや、オネーギンのCDは聞くとがうがうしてしまうのがわかっているので、1年半くらい封印してあったんですが、さすがに「ちょっと予習がてら聞くかなー」と思って聞き始めたら、やっぱりがうがうしてしまったという……。おちつけよ、オレ……。がうがうがうがうーーー。

 たぶん、しばらく正気でない感じになるかと思いますよって、よしなにー(←当分世事にはかめなくなりますよぅ)。

|

« 「ラ・ワン」アップしました。 | トップページ | オネーギン初日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「ラ・ワン」アップしました。 | トップページ | オネーギン初日。 »