« 富山食ったもの日記その2 | トップページ | 犬は雉を狙ってる »

2012/09/05

富山のドンキつづき

 えーと、相変わらず夏バテですが、ぼちぼちに行きましょう。富山、その他のキャストから。

 ジプシーの娘は高木さん。すごくよかった! 井脇さんや美佳さんに比べると若いというか、「青いまんまもぎとられた」みたいな痛みをすごく感じるんですよね。高木さんのジプシーは割とそうなんですが、今回はそれが、全体の中で浮いた感じはしないのに、ひりひりくるっていうか。

 ドリアードの女王は渡辺さん。初役だった東京よりも固さがとれて、のびのびしてたように思います。渡辺さんのちょっと固いとこも好きだけどな。ついでだから東京でやはり初役だった二階堂さん。彼女の舞台度胸というか、大物感があるなー。あとは表情かな。今のところ、「笑顔」と「そうでない顔」の二種類しかないので、リラもオーロラもドリアードも全部同じになっちゃう(逆に顔世の方が表情豊かに見えるのは、話がドラマチックだから、というのもあるのかな)。まあ何と言っても若いので、いろんな経験をしていくうちにいろんなものが出てくるようになればいいな、と。

 キューピッドは高村さん。もうそれだけで幸せー゚゚(´O`)°゚。いや泣くことはないんだが。今回は子役さんたちがいないので、踊りも全体に大きくなっていたような。そうは見えなくても、子役さんを連れてる時は気を使うんだろうし、子役さんのいない分も踊らないとならないし。でもキューピッドは子役さんがいないと、最終場で1曲減っちゃうんだ……orz。
 まあ余談ですけど、そろそろ阪井さんのキューピッドとか見たいなあ、とも。去年は北上の白鳥でトロワを踊ったし、東京でなくても来るといいな(キトリの友人でもオッケー(^▽^))。

 今回は東京の2日めと富山とで3階席から見たので、ドリアードのフォーメーションなどもゆっくり楽しみました。何度も見てるはずなのに、「ここはこんな振りなんだー」なんてのもずいぶんあったな。今回は3+4にごひいきさんが何人もいたので(笑)、結構じっくり眺めてしまったな。最後の群舞が下手2列、上手が3+4になってからって、日頃はあんまり見ないからなあ。

 とりあえず、女性陣中心に……かな?

|

« 富山食ったもの日記その2 | トップページ | 犬は雉を狙ってる »

コメント

詳細な女性陣レポ、ありがとうございます。
三重ではメルセデスが高木さん、ジプシーが奈良さんでした。自分自身で理由はわからないのですが、お二人とも何か物足りないような・・・うまく表現できなくて申し訳ないです。
ドリアードは二階堂さん。渡辺さんで観たかったのですが、二階堂さんも美しく踊っていました。でも、おっしゃるとおり「笑顔」と「そうでない顔」の二種類というのはよくわかります。まだ若いからこれから深い表現力を身につけていくのでしょうね。
またまた、阪井さん。同感です。キューピットもそうですが、白鳥のナポリとかも踊ってほしいです。今が踏ん張りどころなのかもしれませんね。
次回は男性陣のレポ、期待しています。

投稿: かかし | 2012/09/05 22:35

あー、奈良さんのジプシーも久しぶりに見たかったですねえ。
あの暑さの中をソワレ→移動→マチネで疲れが出たんでしょうか。
高木さんはメルセデスよりもジプシーの方がいい時が多いような気もします。
二階堂さんは、まだ素材の良さが勝ってる部分もありますが、
これからたくさん引き出しを増やしていく時期ですよね。
阪井さんのナポリ、あの衣装が似合うでしょうね(^▽^)!
ベジャールのくるみのバトン(中国)あたり来ないかなあ、なんて
狙ってみてるんですが(笑)。
ゼギティリアもずっと前列で岡崎さんと組んでましたし、
いいポジションにつけているとは思うんですが、
おっしゃる通り「4人のナントカ」を抜ける辺りで一山こすのが
大変なのかもしれませんね。
がんばってほしいですー。

投稿: 綾瀬川 | 2012/09/06 02:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富山食ったもの日記その2 | トップページ | 犬は雉を狙ってる »