« 富山城址公園その2 | トップページ | 富山城址公園その3 »

2012/09/16

富山ドンキ最終回前編

 さて、富山公演を終わらせちゃいますよ。

 エスパーダとメルセデスは木村さんと奈良さん。ふー。渡る前に石橋を叩き割る勢いのぢぶんがキャスト確認をせずに行ったのでちょっとハラハラではありましたが、一応読み通りということで。

 相変わらず、この人の初日テンションは高いなーと思いつつ、ぢぶんの初日テンションも高いよな、と( ̄▽ ̄)。というわけで、東京初日よりはだいぶ落ち着いてましたが、やっぱりかっちょよかったですよ。1場はちょっとハイテンションだし、全体になにかゴキゲン。髪はいつものやや盛った感じのオールバックに、はらりと2本。やっぱ変形リーゼントなんですかね、アレは。水香ちゃんのHPに終演後の写真が出てますが、やっぱりはらりと落ちてる( ̄▽ ̄)。
 メルセデスとのラブ度は東京の方が高かったような気がしますが、まあこんくらいだろう、普通。キホーテが登場する前に引っ込んでしまうので、「顔びよーん」はなし。あの演出、なくなっちゃったんだなあ。

 1場の口説かれ役は東京と同じ乾さん(だと思う)。あそこで後ろから走ってくるメルセデスが、井脇さんや高木さんだと背中から刺しかねないんだけど、奈良さんはちょっと余裕なんですよね。「そんなことしてたって、私にベタ惚れなのわかってるんだから!」っていう。
 あ、闘牛士のナイフは全員が「これで立たなかったら隊長に刺されるっ!」くらいの勢いで刺してましたが、横2列の場面で、メルセデスが下手から上手に抜けて行ったずいぶん後にひとつ、ぱたん、と。床の材質にもよるかもしれないけど、あれも研いだりしなくちゃいけないのかしらん。マールイのは、最初から刺すんじゃなくて、柄の平らな方を床に置くように作ってあるけども、あれは床に刺せない舞台があるからなのかな。
 今回は主演が高岸さんと水香ちゃんなので、いつも通りにキトリとメルセデス、バジルとエスパーダが手を取り合い、肩を叩き合っての駆け落ちになっておりました。そうこなくっちゃ。

 野営地の方はガマーシュ一行が来てからのドタバタが、高岸バジルと野辺キホーテのおかげでよりいっそうのドタバタ。キホーテがキトリに丁寧なご挨拶をするのを見たエスパーダとメルセデスの「君もやってみれば?」「うん、やるやる♪」っていった挙げ句にキホーテに「いや、あんた姫と違うし!」ってそっけなくされてぷんすかする場面が(←好きなんですよ、ここ)、東京よりも派手になってるというか。のべっちの「ぷいっ」っていう豹変ぶりがオカシイんだよなー。んで、奈良さんのぷんすかもアップしてるし。

 人形芝居は、「悪い大臣が国を乗っ取ろうとして、部下に命じて王子様を殺させる」というのが大筋だと思ってたんですが、気のせいか「悪い大臣がお姫様を乗っ取ろうとして……」に話が変わっていたような……( ̄▽ ̄)。その後の退却の指揮っぷりが笑えましたとも。
 あ、そういえば今回芝居の幕もちの奥っ側を杉山くんがやってたんですが、東京のときにロレンツォたちに向かって「ね、見てくださいよ、お姫様、かわいそうでしょ? もう涙なくして見らんないでしょ?」ってずっとやってて、「杉山くんの芝居もずいぶんうまくなったなー」と。

 えーと。いいや、続くで。最終回に前後編があるかよ。
 

|

« 富山城址公園その2 | トップページ | 富山城址公園その3 »

コメント

これまで東バはベジャール中心に観てきたので、ドンキはDVDでは観てたのですが生舞台は津が初体験でした。
綾瀬川さんのように何回も観ていると、細かいところまで楽しめるのですね。

木村さんのエスパーダ、観たかった~。
オネーギンも前回見逃したので、今回はきっちり2回観る予定。今からワクワクしています。

投稿: かかし | 2012/09/16 10:41

ドンキDVDといえば、首藤さんの髪型がアレな…(笑)。
やっぱり生で見るとあちこち楽しいですが、
逆にあちこち見すぎちゃって、気づけば主役が何やってたのか
まるで覚えてなかったりすることがあります……(-゛-;)。
やっぱりそれはそれでどうかと……。
津での初生、楽しまれたようなのでよかったです!

後藤さんのエスパーダは、気のいい陽気な好青年ですよね。
木村さんも「カタブツ過ぎ」なんて言われてたのが
ついこの間のような気がするんですが……(いつの間に)。
オネーギン、もうすぐですねえ。ドキドキです。

投稿: 綾瀬川 | 2012/09/17 01:04

しつこくすみません。

そうです。首藤さんのエスパーダ…
首藤さん、すごくステキで好きなんですけど

時々、段田さんに見えてしまうのですが…

投稿: かかし | 2012/09/17 10:11

あのDVDは夕飯食べながら見てたんですが、
首藤さんの出で思わず箸を取り落とした記憶が……(笑)。
なんかヅカ風なのか? と思いましたが。
最初に見た頃そうだったせいか、首藤さんというとソバージュのイメージです。

個人的には、出番がないからか、
仕込みが始まっても舞台で突っ立ってる誰かがツボだったりします(←おいおい)。

投稿: 綾瀬川 | 2012/09/18 01:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富山城址公園その2 | トップページ | 富山城址公園その3 »