« 富山サギ日記かよ | トップページ | とんぼ »

2012/09/24

松川の竜

 翌朝、ホテルを出ようとしたら、その団体客さん(高校の女子バスケ部だかバレー部だからしい)が入り口前にたまってて、なんだなんだと思ったら、そこのマイクロが客待ちのハイヤーをこすったらしくて、警察がきてちょっとした騒動になってましたよ。やあ、びっくりした。

 高岡ばかりでなく、富山市といいますか、松川沿いも「彫刻のあるなんとか」をやってるらしく、見やったところに点々とサギと彫刻が……ええ、もうサギ撮るのも飽きちゃったんで、撮ってないですけども。実を言うと、親水公園(正確には富岩運河環水公園)からオーバードへ行く間にも1羽見たんですけどね。富山は魚が美味いってのは本当ですな……ってそういうことなんだろうか。

 でまあ、いちばん近くの彫刻を。

Ca3k0240_2


 竜です。たぶん。

 かわいかったので、アップで。


Ca3k0241_2

 そこはかとなく坂田靖子のような。天花粉、くれませんかね?

 かくて一路、高岡へ。車に乗らないので、原則、駅から歩ける程度、またはバス停からそんなに遠くないところにしか行けないんですよね。梅かまミュージアムはちょっと行きたかったなあ。富山は飾りかまぼこも名物だそうで、かまぼこの絵付けとか見られるらしいんですよ。

 昔は結婚式の引き出物に鯛型の砂糖なんか見かけましたが、こちらにはそれ用っぽい鯛型のかまぼこもあったりして。砂糖も、鯛型の塊は始末が悪そうだけど(←割って使うのか?)、前に見たのは、鯛型の袋にグラニュー糖の詰まったヤツだったなあ。ちなみにぢぶん、最初のダンナは茨城県民だったんですが、あちらの「引き出物見本」には鯛型のハムってのがありましたよ。ハムが鯛型に成形されてて、真空パックに鯛の絵が描いてあるの。あれはちょっと欲しかったですねえ。

 なんのはなしだ。

|

« 富山サギ日記かよ | トップページ | とんぼ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 富山サギ日記かよ | トップページ | とんぼ »