« 与那国島ポストカード | トップページ | バヤ雑感その2。 »

2012/11/25

マリインカのバヤデルカ

 マリインスキーのバヤデルカに行ってきましたー。サニーことエフセーエワが出るというので急遽取ったチケット。マリインカではもう「サニー」とは呼ばれてないんだろうな……。

 2008年の1月以来ですから、ほとんど5年ぶりです。すっかり大人っぽくなって、きれいになってー 。・゚・(ノд`)・゚・。 ってなんかもう、ほとんど父の気持ちですよ……はあー。いつでも帰って来ていいんだぞー。

 踊りはマールイにいた頃の方がのびのびしていたような気がしますが、あのイタリアンフェッテを見ると「あー、サニーだなあ…… 。・゚・(ノд`)・゚・。」(←また泣く)と。

 いやしかし、ニキヤ暗殺の場面でですね、「あたし知らないモン! あたしのせいじゃないモン!」と怯えて取り乱したサニーのガムザッティが、いつのまにか「主犯」でしたからねぃ……成長したなあ。「あいつ、殺す!」のマイムは大僧正→ラジャ→ガムザッティと3回出ますが、いちばん怖かったのサニーですからねぃ……。まあラジャはアレですが、大僧正弱すぎ……。

 うんまあ、いちばんたくさん見た大僧正がブレグバーゼ父っつあんだし(その次が多分後藤さんだよ!)、もうひとりのデフォルトは親王坊主みたいな人だし、なんかもうアレなんですが、大僧正の存在感が薄くてー。アレがつまんないと話が盛り上がらないなあ。ラジャも、たくさん見たのはマラーホフ氏(←「氏」がつくのはマールイ所属の方)だと思うし、それと同じくらい見てるのがチェスに勝負かけてる娘命の人だし、なんか存在感が薄いなー。

 日頃どんだけ味の濃いのに慣れてるんだよ……。

 マリインカのバージョンは、コムレワとテレホワのビデオ(VHSだ!)でしか見てないと思うんですが(←もはやソロルが誰だか覚えてない)、概ねマールイと同じで4幕のないヤツだろうと思っていたら、まあ「概ね」の範囲で細かいところはこしょこしょ違う、という感じで。2場に、ニキヤの婚約祝の舞があるから、接待チェスはないんだな。

 ソロルのイワンチェンコは、なんというか、「好み」というわけではないんですが、割と好きだな( ̄▽ ̄)。踊りがうまくてサポートもいいのに、なんでルダチェンコを見てるような気持ちになるんだろう。腕がビミョーにぞんざいだからか? すごく「悪気のない」ソロルといいますか、幻影の場であんなに罪悪感がなく、堂々としてるのはゼレンスキーくらいだろうよ、という……(まああそこまで貫禄はないな)。

 影のコールドは8×4=32人! さすがに壮観。コーダなどはいいんですが、両脇につくのが3列になると、ちょっと目にうるさい気が。1ヴァリの人がうまいなー、と思ったらシリンキナでした。そりゃうまいわ。
 ……っちうか、なぜスロープに階段……。

 とりいそぎ。

|

« 与那国島ポストカード | トップページ | バヤ雑感その2。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 与那国島ポストカード | トップページ | バヤ雑感その2。 »