« 北浦和公園のタコ | トップページ | さらに。 »

2013/01/09

眠りつづきのつづき。

 やや雑駁に。

 4人の王子は安田/永田がダブルで、森川、梅、杉山が固定。なんとなく4人全部固定のような気がしていて、ああ今日は安田さんが妙に濃いなーと思ったら永田さんだったという( ̄▽ ̄)。安田さんが珍しく、ちょっとオトメ入った王子でオカシイ。永田さんが、王様も4人の王子もいい芝居をしていて(←元々芝居はいい味なんだよねー)、しかし4人の王子では短いながらも踊りもしっかりしていて、芝居担当役が多いのはもったいないなー、でも芝居面白いんだよなー、とウロウロしてみる。

 ガーラントワルツは女性4人しかキャスト記載がないんだけど、カラボスの手下から岡崎さんを除いたメンバーだったような気がする(手下じゃない日はワルツを踊るみたいな)。5日ソワレは中村さん(多分)が生き生きして楽しそうで、6日は竹下さんがのびのびときれいに踊っていたような。ようやくこのあたりの顔と名前が一致してきたというか、竹下さんの名字ががなぜか覚えられなくてですね、「名前が虎なのに虎っぽくない人」という認識で。
 まあそれはともかく、人数が少ないせいもあってか、全体にまとまりがよく、のびのびしてたように思います。4人の王子含めて、ポール・ド・ブラがきれいになった人が多い気がするし、止まって片手をアンオーぽくあげてポーズ、の時の手首から先の整え方に木村式が入った人も何人かいたような。この調子でがんばれ若手〜。

 カラボスの伝田さんは、前回よりも一回り大きくなったなあと思いつつ、リラが出てくると急に小者になるところがおかしかったりして( ̄▽ ̄)。
 川島さんがまたよかった! 元々艶系の美人さんですが、この役ははまったなあ。呪いをかける場面で、こんなに嬉しそうなカラボスは滅多に見ないよ。「やったー、招待状来なかった! これで呪いかけられるわ、キャッハーヽ(´▽`)/」みたいな。踊りがないのはもったいないけど、十分堪能ー♪ 白雪姫の魔女とかも似合いそうだなあ。オディールもまた見たいし、案外シルフなんかもいいのかもしれない。妄想が膨らむ〜♪ 
 いやこうなると、やっぱり矢島さんも見たかったよ! 夏の全国公演で見られるといいなあ。あまり遠くないところで。

 対するリラ。初役の二瓶さんは、踊りもマイムも大きくてはっきり。キラキラ感もあるし、カラボスを圧倒するような存在感も出せる。カタラビュットとは別の意味での進行役だけど、舞台の流れがすごくわかりやすくて、いい配役だなーと思いました。お姉さん系リラだな。
 渡辺さんは、若手の中に入るとすっかり貫禄というか(笑)。2幕の、対カラボス川島戦がなかなか楽しくて(←うっかりデジレじゃなくてそっち見てたりして)、また川島さんの方が強かったりしてー( ̄▽ ̄)。そういえば、オーロラの成長とカラボスのちょっかい、という1幕の幕前芝居では、2回ともちゃんと風船が割れてました。「リラ大暴投!」がなかったのは残念かも。舞台の縁に落下防止用のヘリがついてたのは、あのボールと風船用なのかな。

 とりあえず。

|

« 北浦和公園のタコ | トップページ | さらに。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 北浦和公園のタコ | トップページ | さらに。 »