« ちょこちょこと | トップページ | くらげ »

2013/01/29

ちょこっと山海。

Img_37241

 これだけ見てもどこだかさっぱりわかりませんが、小倉です。
 北九州芸術劇場では、山海塾新作の「うむすな」の日本初演2日めと、アフタートークを見まして。トークの終了がよくわからなかったので遅めのフライトを取ったんですが、それでも夕飯を取る時間はなかったなあ。まあけちらずに、特急に乗ればいいんですどね(笑)。

 以前十市さんが「ベジャールの型」について「ベジャールの1番」とか「2番」とか、クラシックの「型」になぞらえて作ってみていましたが(ずいぶん前のトークショーの時)、山海塾にも「天児メソッド」的なものがあって、やっぱり「天児の1番」みたいな型があるのかなあと、そんなことも思ってみたり。古典の型、ベジャールの型とこの1週間ばかり舞台を見ながら考えていたこともあるのですが、蝉丸さんを見てるうちにそんな考えもふわふわと。

 いやー、アンサンブルが、すたたたたっっ! と走り込んできたその先頭に蝉丸さんが立つとテンションあがるなー( ̄▽ ̄)。ちょうどアレですね、「ギリシャ」の「若者」が後方中央から走り出してきて、その中央にK村さんがいるときと同じ感じで。アドレナリンの分泌量はともかくとして。

 それと多分長谷川さんだと思うんですがー(←久しぶりなので、個体識別はできてるのに名前を忘れ直しているという……)。カテコの時にいちばん上手側にいた。天児さんから蝉丸さん、市川さんときてその隣の。前回の公演の時も彼が「スゴイ!」と思ったんですが、今回も「スゴイ!」と。頭の形まで含めて完璧なフォルムというか(←剃髪してるので、頭の形も重要)。見飽きないわー。

 ……「坊主Days」で、お母さんが「この子はいずれ剃髪するから」って、赤ちゃんのときにずっと「頭の形がよくなりますようにー」ってごろごろ頭を転がしてた話なんかもちょっと思い出したりして( ̄▽ ̄)。

 そして今回も市原さんのカテコぐーぱーが可愛かったりしたのでありました。東京では2階からも見るぞー(決意)。


|

« ちょこちょこと | トップページ | くらげ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ちょこちょこと | トップページ | くらげ »