« ふう。 | トップページ | 福岡&佐世保の看板 »

2013/02/21

九州北部美味しかったからいいけど日記4

 さて、九州北部、2泊3日で3公演見るぞツアーの最終日は1/27。例によって、ホテルについてる貧しい朝ご飯をいただきまして。でもこの日は、前日の「おべんと用っぽいちっこい半月型のプレーンオムレツ的なもの1個」ではなくて、ゆで卵1個がついておりました。その方がよほど潔いよな。以前、広島のビジネスに泊まった時は「バイキングという名の事実上のセルフサービス」だったんですが、ゆるゆるのスクランブルエッグ(半固形くらい)がビュッフェ用の下から固形燃料であっためる金属製の器で出されておりまして。いやしかし、ゆるゆるだなー、と思っていたら、ホテルの人が「業務用スクランブルエッグ」のパックを直接ぶち込んでましたな。それは見えないところでやろうよ。

 てなわけで、チェックアウトして博多駅のロッカーに荷物をぶちこみ、一路快速電車にて北九州まで。いやもう、小倉駅ついたら吹雪いてるし! あんまり寒いんで、商店街で1足390円の裏起毛レギンスなんか買っちゃいましたよ。

 北九州芸術劇場の入っている「リバーウォーク北九州」というのは、でかいショッピングモールのようなもので、いやもうせわしないとこでした。ガイドブックにはここにいろいろレストランがあるというので、とりあえず入ってみましたが、いやもう混んでる、混んでる。レストランもいわゆる「店舗」の方はあまり入れるところがなくて、よくあるセルフサービス式の合同食堂みたいなところでようやく一席確保。

Ca3k0418

 黒兵衛の鳥カツ丼。前日もカツだったろ! とかいうツッコミはなしで。選択肢がないのだよー。550円だったかな。つゆがほとんどないのが不満だよー。とじものはやっぱつゆだろ! 味噌汁別売りに気づかなかったのもちょっと悲しい。

 ポストトークの時間が読めなかったので、帰りの飛行機は遅め設定にしてあったのですが、お土産買ってたりしてたらやはりぎりぎりになりました。駅ビルのカレーうどんが食べたかったなあ。
 羽田に着いてから食べようかとも思ったのですが、15分くらいあったので、搭乗口近くのスタンドでうどん。

Ca3k0419

 そんなときでも写真を撮ってる律儀なぢぶん。商品名は忘れましたが、牛肉(すじ?)、薩摩あげ、とろろ昆布の3点が入って500円。いかにもスタンドのうどんですが、出汁は美味しかったです。

 あともうちょっとで食べ終わるという時に、自分の乗る飛行機の呼び出しアナウンスがありまして。しかも自分の席番号が呼ばれてるよ! それはもしや「早く来ないから出発できないぞオラア」というアナウンスか? ってんで、残りを大急ぎでかっこんで、食い逃げかという勢いですっ飛んで搭乗口まで走っていきまして(前料金なので大丈夫( ̄▽ ̄))。
 搭乗口でぜえぜえしながらスチュワッデスさんに申告しましたら、先ほどのアナウンスは「キャンセル待ちの人の番号」だったそうで、しかも「ご案内が遅れております」とか。ひー。もすこし落ち着いて食べられたやん! 

 ぢぶんがせわしなくなる原因のひとつは軽い遅刻恐怖のせいだってのはわかってるけど、これはどうしようもないからなあ。大体がせっかちだしね。ま、そんなわけで、家に帰ってから「桜ひよこ」など食ってみたのでありましたよ。


|

« ふう。 | トップページ | 福岡&佐世保の看板 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ふう。 | トップページ | 福岡&佐世保の看板 »