« あいかわらず | トップページ | グラン・ガラその1 »

2013/03/30

近刊絵本2冊

 ようやく仕事を通常のラインまで戻すことができました。やれやれ。この時期に出る本の1/3でも夏に出てくれれば、仕事が平均化されるのになー。

 そんなわけでもう流れてくる本も、バーコードと背表紙しか見てないよ? みたいな感じで全然覚えてなかったりしますが( ̄▽ ̄)。


 「つなのうえのミレット」

 ミレットは、宿屋に泊まっているベリーニが綱渡りをしているのを見て、すっかり綱渡りに魅了されてしまい、頼み込んで教えてもらうことに。ミレットが上手く綱を渡れるようになった頃、興行師が「伝説の旅芸人」と呼ばれていたベリーニをみつけます。ミレットは、興行師からきいたベリーニの神業を見たいと思いますが……。

 いわゆる「少女とおじさん」ものの系譜かなー。迷えるおじさんには、少女のまっすぐさがまぶしいのだなー。というと身もふたもないが。こういう「古典的」な絵本が出るとほっとするなー。


 「3びきのこぶた〜建築家の場合〜」

 こちらはむしろ通の大人向きですか( ̄▽ ̄)。3匹の建築家こぶたが(子豚じゃないだろ!)建てたのは、スクラップ、ガラス、コンクリートでできた家。そこへ狼がやってきて……


 ……いちばん強いのはフランク・ロイド・ライトってか( ̄▽ ̄)。おいおいおいおい。
 パンクルック(?)の狼が可愛いよー。

|

« あいかわらず | トップページ | グラン・ガラその1 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あいかわらず | トップページ | グラン・ガラその1 »