« BBLとか狛犬とか | トップページ | マイ2日め。 »

2013/03/02

BBLマイ初日。

 つことで、BBLマイ初日。明日も同じプログラムで見るし、日程は火曜日まであるので、ネタバレにならないようにちょこっとだけ。
 キャストは、一部ダブルもありましたが、シャコンに関してはシングルだったので、やっぱり一度でよかったかなーと思いつつも、まあ一度は上から見たかったし、シャコン2回見るならいいや(^▽^)、ってところですな。

 席は2階下手サイドの後ろだったんですが、前の方の人(自分の前というよりも斜め前ずっと先まで)が前のめりにならなくても多少死角ができました。まあB席だからね。ちょうど、プロローグの師直の座ってるあたりがぽっかり隠れるぐらい。ボレロだと、下手トップの那須野さんは見えるけど、着席してる人は見えづらい感じですかいね。

 いやしかし、シャコンに始まりシャコンにつきるような。シンコペの最後の方は、さすがにちょっとスタミナ切れっぽかったですが、そういう場面でこそ「型」をしっかり身につけてる強みが出るなあ、と。

 前回「ディオニソス」の抜粋を見たのはなんだったっけ、と思ったら、2008年の「祈りとダンス」だった。BBLというか、ベジャール作品は大概そうだけど、もう少しプログラムの説明が親切だったらなー。

 那須野さんが前回よりもぐっと大人っぽくなって、ぐっとよくなってましたねえ。ディオニソスの最後の祭り、大貫さんと双子のようで面白かった。
 シャコン、メレンダと並ぶとゼウスのウィンがあらゆる意味で物足りないんだけど、明日ファブローで見られるからそっちを楽しみにしよう。母役のリザ・カノがよかったな。従来のロス的な役所。
 ベジャールを見慣れてると、随所に「ギリシャのアレ」とか「役人のアレ」とか混ざっていて、年代的にいうとむしろ「ディオニソス」から分岐していったのかなと思うけど、そこいらも面白かったり。

 「シンコペ」はジルの作品。前回の「アリア」でも思ったけど、ジルのセンスは(特に音楽の印象も大きいと思うけど)、なんかこう、「漂白された70年代前衛」みたいな。カーンみたいなATG的要素はないんだけど。それにベジャールの要素がぽこぽこ入ってくる感じの。鳥かごのくだりとか、ストレッチャー的だもんな。鉢かつぎ姫かと思ったら電気スタンドだし。

 やっぱり目が行くのはシャコンだけど、ヒメネスに和んだよー( ̄▽ ̄)。前もヤバイけど後ろもヤバイじゃん! でも和んだ。一人くらいはいてほしい人材だ。

 「ボレロ」はちょっと期待倒れ。以前はBBLのダンサーって、フェロモンむんむんなイメージだったけど、今回のリズムはずいぶん肌触りがやわらかいというか、やっぱり「漂白された」感じがする。ジルのカラーなのかなとも思うけど、十市さんの「役人」も「漂白された役人」と感じたので、まあそんなもんかも知らん。体型も、那須野さん筆頭に薄型の人が増えたのかなーと思ったところで、ヒメネスの腹が……。いや、和んだからいいけど。ロスで見たら全体の印象がまた違うかも知らんしな。明日はかぶりつき席だし。

|

« BBLとか狛犬とか | トップページ | マイ2日め。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« BBLとか狛犬とか | トップページ | マイ2日め。 »