« 小石川後楽園のつづき。 | トップページ | 饗宴ちょこっと »

2013/03/15

日バ協の白鳥ちょこっと。

 無事に日バ協の「白鳥の湖 ft.エフセーエワ&シヴァコフ」を見に行けましたー。よかったよかった。土曜日出勤だけどな。

 シヴァを見るのはものすごく久しぶりのような気がしてたけど、11年の1月に松本でエスパーダを見たのが最後だった。2年ぶりだったんだなあ。普通だったらそれくらい当たり前のようだけど、なんせ一頃は毎年冬/夏公演で、年間5回じゃきかないくらい見てたわけだから。なまじの国内のバレエ団より公演数多かったからね、マールイは……(遠い目)。

 「ゴルスキー版」とうたってあったので、「ゴルスキー版をレパートリーに持っているロシア人」として呼ばれたんだろうなあとは思いつつ、しかし東バの版ともミハイロフスキーの版ともいろいろと違っていたりして(ゴルスキー版のいろいろについてはこちら)。
 ぱっと見で「おや?」と思ったのは4羽の白鳥。2幕の群舞のワルツでは、大小4羽ずつ、ないし大3+小4がW字型になってそこから2羽の白鳥、という流れが多いと思うんですが、ここは3+3で、しかも小さい方から2羽が出るという構成。もしかして小さい白鳥が3羽なのか? ゴルスキーの版の中には小が6羽ってのがあったように記憶するけど……とわくわくしておりましたら、ちゃんと1羽足して4羽になって出てきまして(←ちょっと残念な気がしてたりして)。
 ミハイロフスキーの版は何度も見てるわけじゃないから、いろんなところがどうだったか覚えてないなあ……。1幕の王子と王妃のやりとりのあたりが今ひとつわかりづらかったな。

 湖畔の背景がとてもきれいでした。青緑の湖面から青紫の空への色合いも白鳥の衣装が映えていいんだけど、時間の経過に伴って、その色が変わっていく(らしい)のもよかったな。気がつくと湖面が青緑ではなく紫がかって、ちょっと朝焼けが差してるように見えたりして。

 シヴァは相変わらずシヴァで、やっぱり目にするとふにゃふにゃしちゃうよ〜( ̄▽ ̄)。もう少し身体絞ると、踊りが軽くなるんだけどなあ、とこの数年毎回言っているような気がせんでもないが。あちこちちょっとしどころがなさそうなところもあったけど。サニーと踊り始めたとたんに、ぽーんと「マールイのシヴァ」に戻ったような気がしたなあ。

 サニーはね。もう「サニー」とは呼ばれなくなったんだな、と、マリインスキーの公演でも思ったけれど。奔放な、おひさまみたいなキラキラサニーではなくなって、何か箱におしこめられたような。久しぶりにシヴァコフと踊ったらそれがほどけるかしらん、と思ったけど、違うベクトルの方へほどけてたような( ̄▽ ̄)。白鳥という演目のせいもあるかもしれないけど、それだけじゃなくて。何かいろいろあるんだろうな、大変なんだろうなー、と、思わずおもんぱかってしまったがな。それでも、最後の場面で「魔法が解けたわ!」という笑顔がぱあっと「サニー」になって、「みんな、みんな!魔法が解けたのよ!」って白鳥たちに言って回る辺りとか、ああサニーだな、って。

 とりあえず。

|

« 小石川後楽園のつづき。 | トップページ | 饗宴ちょこっと »

コメント

はじめまして。ナインチェと申します。
いつもロム専門で、マールイと東バの書き込みを楽しみにしてます。
最後の場面とカーテンコールが「サニー」でしたよね!
「おひさまの笑顔」と呼んでいたんですが、最近見られなかったので寂しくて、嬉しくなってしまいました。
で、初の書き込みです(笑)
「バレエの神髄」も二人で来日してくれないですかね~。

投稿: ナインチェ | 2013/03/17 09:18

ナインチェさん、いらっしゃいませ♪
コメントありがとうございます。
そう、最後の場面の笑顔はいつもの「サニー」でした!
ぢぶんもあそこで「ぱあっ」と明るい気持ちになりました。
カテコも、あとでシヴァに「おまえはー」とコツンされてしまいそうなノリ具合でしたね。
20日のガラはシヴァとではなくてコルプとですが、
笑顔満開のところを見せてくれるといいなー、と。
夏は誰と何を踊るのか、気になりますね。
早く発表されるといいですねー。

投稿: 綾瀬川 | 2013/03/17 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 小石川後楽園のつづき。 | トップページ | 饗宴ちょこっと »