« つづき、ちょっと。 | トップページ | 北鎌倉の紫陽花 »

2013/06/24

しらす丼

 言ってるそばから……

Ca3k0639

 鎌倉駅の、八幡宮ほか観光地とは逆側にある「ちらしや」というちらし寿司の専門店でお昼。特に狙って入ったというわけではないんですが、若宮大路から小町通りはもう歩くのも嫌なくらいの混雑で。駅の逆側(西口)は、どちらかというと生活圏なので、こちら側で何か食べるかなー、と。

 写真は「しらす御前」だったかな。しらす丼(小)、お吸い物、左のひょうたん型のが切り干しかなにかのごまマヨ、昆布の佃煮、真ん中が揚げ豆腐、右はごま豆腐と椎茸・グリンピース。奥の白い物体は、和三盆マシュマロ。しらす丼は「通常は釜揚げ、生しらすが入荷したときは生も可」と。今日は生もありますよ〜、というお店の人の推しで、生の方を。1360円(税込)だったかな。

 いやもう、真ん中の揚げ豆腐が美味しいのなんの! 外はかりかり、中はふわんふわんのおぼろ豆腐のよう。それにしらすが少し入って、底(見えないけど)にのりを引いて揚げてあるんですよ。ごま豆腐も手作りかな。箸で切れないくらいの弾力。ひょうたん小鉢はスルーさせていただきましたが(←マヨフォビア)、揚げ豆腐で十分満足。しらす丼は、ちらし寿司の店だけあって酢飯仕立て。ポン酢ではなく、出汁醤油っぽかった(その方が好き)。季節物なのでいただきましたが、釜揚げの方が好きかなー。というか、やっぱり心のどこかで躊躇するよね、しらす……。愛知くらいまでの水産物はやっぱりなあ……。まあこの年齢だとどーでも、とはいいつつも。

 お店はビルの2階、ちょっと明るめの喫茶店という感じ。入り口から見える範囲が狭いのですが、奥が通りに面していて明るい。

 えーと、あと2日で、今回の仕事のヤマがなんとかなると思いますので、って、なんとかならんかったらどうすればいいのかわからん。続きはもう少し−。


|

« つづき、ちょっと。 | トップページ | 北鎌倉の紫陽花 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« つづき、ちょっと。 | トップページ | 北鎌倉の紫陽花 »