« 山海塾世田谷千秋楽 | トップページ | 小川未明童話集 »

2013/06/03

久しぶりに009

  

 2巻が出たので、ついでに1巻も。絵柄はともかく、表紙の水色のコスチュームは違和感ありありだけどな(-゛-メ)。

 1巻が001〜003、2巻が004〜006までのエピソードで、まあなんというか、「ディープ・スペース」編に近いつくり。話も少年サンデーの読み切りシリーズがシリアスになった感じで。
 そもそも「ディープ・スペース」もその枠だったかな。あれ、第2期のTVシリーズに合わせた企画だったような……てことは70年代後半〜80年代前半くらい? ハインリヒが結構ヒイキされていて、ジェットファンとしてはちょっとこう、むむー(出番少なすぎないかおい)みたいなところもあったシリーズですが。ええ、あとぢぶん、意外とピュンマとジェロニモも好きなんですよ、出番少ないけど。各人の出演頻度も差があったけど、エピソードによって出来不出来の激しいシリーズだったなあ。

 今回は一応、全3巻で先行発売になった小説版が原作なので、うっかり尻すぼんだりはしないと思うんですが。最後で読者うっちゃらかし、というのが意外にありましたからねぇ……。とりあえず、最後までつきあうつもりです。小説、読もうかなどうしようかな……。

 どうでもよいところでいえば、003のエピソードでは、彼女が群舞のはじっこで「石の花」を踊ってるんですが、ちゃんと例の総タイツだったりして(^▽^)。

|

« 山海塾世田谷千秋楽 | トップページ | 小川未明童話集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山海塾世田谷千秋楽 | トップページ | 小川未明童話集 »