« 象の像。 | トップページ | Chim↑Pom in Taro »

2013/06/07

この夏は

Img_3155

 暑いと思ったら、7度あった。

 というわけで、涼しげな感じの……かどうかわからないけど、京都大徳寺ですな、これは確か。しかも冬。

 係長と夏期休暇の調整もして、今年の夏休みは清里のフィールドバレエへ行くことにしましたよ。明日、チケットとペンション取らなくちゃ。新潟に「とばり」を見に行くか、さんざん悩んだけどまあ川口さんのジゼルを見る機会もないかもしらんし。

 東バのラシルレポは、公式ツイッターの方に、続々あがってます。写真もあって嬉しいけど、禍々しい人の写真も出してくれるとさらに嬉しいのになー(こちら)。公式ブログの方には、ラシルのトークイベントのレポもあがってました。あとでゆっくり読もう。

 熊川さんところのHPには、ダンサーの出演依頼用のフォームがあったりするんだなあ、と眺めていたら、いつの間にか東バ公式のトップページにも同様のフォームができてましたよ(^▽^)。いろいろやってみてるんだな。

|

« 象の像。 | トップページ | Chim↑Pom in Taro »

コメント

綾瀬川さん
涼しげな大徳寺の写真をありがとうございます。
大徳寺と言えば、大徳寺納豆・・・(笑)

私もちょっと前に東バのHPにダンサー出演依頼用フォームを見つけました。ちょっと殿様商売的でダンサーを大事にしてなかったから、ダンサーの職業人としての生活が成り立っていくようにバレエ団も努力するのはいいことですよね。
ただ、子どものための眠りとか見てると、古き良き時代の東バも捨てがたい・・・なんて思ったりもするわがままなファンです。

投稿: かかし | 2013/06/08 09:32

一昨年の年末に、西宮で師直を見た時の写真です。
早いですねえ……。

お教室文化からの独立というのが佐々木さんのテーゼであったと思うので、
このかんの状況というのは「ササチューイズム」のある種の敗北なのかなあ、
と思わなくもないんですけどね。
公演数が多いのも、バレエ団なりのダンサーへの収入保障的な部分もあるかと思いますし
(実際にそう機能しているかはともかく)。
ポワント基金が始まった辺りから、いろいろと試行錯誤してるのは見えるので、
いろんなことがうまく機能するといいなあと。
とりあえず、チケット買うくらいしかできないですけどもね(^−^)。

投稿: 綾瀬川 | 2013/06/08 22:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 象の像。 | トップページ | Chim↑Pom in Taro »