« フィールドバレエちょこっと追加 | トップページ | 高原のお店 »

2013/08/22

ヴィシガラちょろっと

Img_4056_2

 ヴィシニョーワのガラの最終日。面白かったけど、平日ソワレで見るにはボリューミーだったなあ。帰って11時すぎてたのに、寝オチしちゃったよ……。まあ観てる間に落ちなかったからいいんだけども。

 えーと。何はともあれ、「タランテラ」がすごく面白かったです! ホアキンいいなあ。ああいう芝居っけのある人が好きだな(←逆に「王子さまタイプ」にはあまり興味がない)。アシュレイもかわいい。「パリの炎」の方は特に……というか。テクニック的にはすごいんだけど、演目としてそんなに好きじゃないからなあ。

 エイマンが、やっぱりテクニック的にはものすごく上手いんだけど、なんでいつも困り顔してるような印象なんだろう、と思いつつ、途中で「もしやあのビミョーに半開きの口元のせいでは」と思ったら、そればっかり気になってしまった。ユレルはどこか悪かったのかな。

 いやしかし、ボリューミーといえば、後藤さんを見て「細っ!Σ( ̄ロ ̄lll)」と思ったのは初めてかも知らん……。というか、ゴメスを見るといつも「朝からステーキ喰ってる民族は違うなー」と思ってしまうからなあ。いや実際には喰ってないだろうけどさ。なんか海兵隊のようなホセであった。
 そのゴメスが振り付けたという、オープニングとエンディングはよかったねえ。先だっての、ヴァイオリニストとのデュエットもそうだけど、ゴメスはそういう方面での才があるのだな。

 カルメンの群舞で、顔半分塗りにしたのは初めてのような気がする。おかげでわからない人も何人か。手拍子の音出しがザッキーだったかな?
 いやもう、川島さんがきれいでさー(^▽^)。おかげで男衆を見ている暇がなかったではないか。今のびざかりかもしんないですよ。エチュード、すごい楽しみ。

 そして、なんやかんや言いつつも結構に、後藤さん愛してるなあ、と、今更思ってみるのであった。

 とりいそぎ。

 写真は清里の萩。後ろっかわにピントがあっちゃってるけど、まあそんなもんだから。

|

« フィールドバレエちょこっと追加 | トップページ | 高原のお店 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フィールドバレエちょこっと追加 | トップページ | 高原のお店 »