« 清里喰ったもの日記その1 | トップページ | 一枝紅葉 »

2013/08/13

清里喰ったもの日記その2

 今回泊まったのはいわゆる「オーベルジュ」で、夕飯はフランス料理でリッチに、朝はおかゆ+煮物でおなかにやさしく、というコンセプトのペンション。1泊朝食も素泊まりもありなので、今回は朝食のみいただきました。

Ca3k0701

 とうもろこし入りのおかゆともろもろ。おかゆが美味しかった! 豆の乗った野菜はドレッシングがかかってたけど、ぎりぎりオッケーな感じで(←ドレッシングの類いがダメ)。右手前の漬け物っぽいものは、黒ししとうの炒め物。生のを見せてもらいましたが、本当に黒いシシトウ。味もシシトウ。あまり辛くならないらしいです。

Ca3k0708

 お昼は清泉寮パン工房のパン。3つ写ってますが、食べたのは丸いカレーパンだけ。清泉寮のパンは結構密度が濃いので、がっつりきます。カレールーがゆるめなので、食べ始めたら食べたところを上に向けて、ひたすら喰う(でないとこぼれる)。平たいのは五穀入りのチーズピタなんですが、これが固い! 暖めないととても無理だ、家で食べよう……と思ったら、前回も同じこと書いてたという( ̄▽ ̄)。

 自然ふれあいセンターのベンチでパンを食べてから、清泉寮に飲み物を仕入れに行きましたら、こっちで焼きもろこしを売っていてだな! わー、それにすればよかったよもうはいらないよトレイルひとまわりしてから喰う! と思ったものの、トレイルひとまわりくらいじゃおなかすきませんよ……orz。うっかりトマト1袋買っちゃったよ。

 まあいろいろと大小トラブルもありつつも、18時すぎ小淵沢発のあずさになんとか乗りまして。この時間にあずさなら駅弁だよね♪


Ca3k0715

 電車が揺れてるので写真もブレブレです。ええ、電車が揺れてるからですよ。
 「甲州とりめし」ええと、850円だったかな。900円はしなかった。茶飯の上に鶏そぼろ、鶏照り、錦糸卵、グリンピース。脇に鶏モツ煮2つと漬け物、巨峰餡の入った餅的なもの(寒天餅と書いてあった)。モツが大きく、意外にあっさりとして美味しかった! そぼろの味つけもよかったし、鶏好きなので満足。鶏ものの駅弁にはずれなし、だなー。
 そして清泉寮で買ったトマト(中5個300円)も、中の種が緑のタイプで美味しい。さすがに電車だととうもろこしまでは買えないのが残念。

|

« 清里喰ったもの日記その1 | トップページ | 一枝紅葉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 清里喰ったもの日記その1 | トップページ | 一枝紅葉 »