« 清里です。 | トップページ | デジレズ。 »

2013/08/08

ちらっと清里

 また会えたね。

Img_4027

 前回清里に行ったのは一昨年だと思ったんですが、ブログをさかのぼったら一昨昨年(2010年)でしたよ。あははー。月日の経つのははやいやねー。この歳になるとねー( ̄▽ ̄)。

 今回もいろんな小さな失敗をしつつ、無事にフィールドバレエを観て帰ってくることができました。すでに腿からすねからふくらはぎから筋肉痛なんですがっ( ̄▽ ̄)。早いよ……。なまりすぎだよ……。

 フィールドバレエ、今年は「ジゼル」1演目ということもあって、会場はドイツを意識した演出も(こちらとか)。切符のもぎりの人はフィールドバレエのブルゾンでしたが、手前のチケット確認(もぎらずに、通行するための関所みたいな)の担当の男女各1名は、ドイツ風の衣装に、手回しオルガンでお迎えです。会場のフードもソーセージが充実(笑)。そこはかとなく漂うビールの匂いがドイツっぽいのだ……のだ……のだろうか。

 背景は高原と山が借景になるわけですが、「後ろの壁がない」ことを最大限に活かした演出で、劇場だとあり得ないような(花火は別にしても)ウィリたちの出現/撤収にぞくぞくでした。
 せっかくの借景なので、1幕は日のあるうち、2幕は日が落ちてからだと面白いのになー、とか無茶なことを考えたりして(笑)。日のあるうちだと、照明もともかく(暗転ができない)、周囲の音や人や車なんかで、落ち着いた上演は無理ですよねえ……。ベイサイドの時みたいに隔離されてればなんとかなるだろうけど。

 「真夏の夜の夢」なんかも面白いだろうなあ。舞台設定がリアルというか。

 つことで、とりいそぎ。面白かった舞台についてはおいおいに。
 

|

« 清里です。 | トップページ | デジレズ。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 清里です。 | トップページ | デジレズ。 »