« 東バ「ジゼル」神奈川公演 | トップページ | まとまりなく(5代目ヒラリオンとか) »

2013/10/20

幕開け。

 今日はもう出かけずに家の整理をしてたんですが、なんかもう果てしなき物語というよりはシジフォスに近いという。昼寝する場所もなかったんで、ちょっとねむねむ……。

 といいつつも、いつもそうやって出し惜しみ(か?)してる間に書けずに終わっちゃうからね。今回はもう、惜しまないぞー。ないぞー……ぞー……ぞっ(エコーというよりは曖昧な終結)。自分で書かないと読めないしさ……orz。

 とかなんとか言い訳しつつ。

 なんだっけ。デレの話からでいいのか?

 
 ええと。前回アルブレヒトをやったのは、オネーギン初演から半年弱の2010年で、まあここいらです。オネーギンの後とて、すっげぇエラソウですっげぇ不機嫌そうなイメージが残っちゃってるんだけど、あらためてざっと読むと、今回と枠組みはあんまり変わってないんだな。
 ええ、全然不機嫌そうじゃなくて、浮かれちゃってましたけどね( ̄▽ ̄)。まあ、大枠は一緒。

 なんといいますか。前回はもう自分では「終わらせないといけない恋」だとわかっていて、でももうちょっとだけ……ってずるずるしてる間に最悪な格好で破局になっちゃったというイメージでしたが、今回はまだ始まったばかりの恋で、一応正体ばれないように顔を隠そうとしてみたりとか気を遣いつつ、でも「この機におかーさんに挨拶しておこう」てなノリもあって、浮っついてる間に最悪な格好で破局になっちゃった、と。

 ……まあなにがどうでも「最悪な格好で破局」になるわけですけどね。

 いやしかし今年だってそれなりに観てたはずなんだけど、なんだこのドキがムネムネするヤツは、と思って冷静に辿ってみたら、こんなにむき出しの「デレ」を観たのは、去年の早川さんとこのデジレ以来かーっ? と思ってちょっとくらくらしたりして。

 ええ、くらくらドキドキしましたともさ( ̄▽ ̄)。こういうときって、いきなりぽーんと若くなっちゃったりするしさ。

 先に行きすぎそうな気がするので、ちょいと戻りまして。

 幕開けは東バデフォルトの、真っ黒なマントに身を包んだアルブレヒトの出から。この真っ黒さの不吉な感じがよく似合う……じゃなくて、不吉な感じがいいんじゃないでしょうか。アレね、マクミラン版R&Jのバルコニーのロミオとか、ロレンス神父のところにいくジュリエットとかのあのマントの不吉さと同じ。こないだのスカラ座のはどっちも黒くなかった気がしますが(あれ、結構気になったんだよなー)。
 
 ウィルフリードは弾くん。相変わらず眉毛がちょっと困ってます。人の気も知らんと、ご主人様の方は「似合うだろう、ふふん♪」とかご満悦だし、「このバ……」と思うのをぐっと飲み込んで「だめですよう、やめてくださいよう」と押しとどめてみれば、むっとしてけんもほろろだし、ああ本当に困っちゃうよ……、と坂を登っていく従者でありました。
 その後を坂の下まで追っていって、「行った? ホントに行った?」って確認してるアルブレヒトが可愛いなあ、と思いつつ、でもそれホントは可愛いって思うところじゃねぇよな、と。

 ちなみに「けんもほろろ」の「けん」も「ほろろ」も両方キジの鳴き声だそうですよ。鳴かずば撃たれまいのにね、とどうでもいいことを思いつつ、続くのでありました。

|

« 東バ「ジゼル」神奈川公演 | トップページ | まとまりなく(5代目ヒラリオンとか) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東バ「ジゼル」神奈川公演 | トップページ | まとまりなく(5代目ヒラリオンとか) »