« 買ってみた。 | トップページ | 小休止 »

2013/10/24

つづき。

 でまあ続きですよ。

 水香ちゃんのジゼルはもう何度も観て、直近では6月に高岸さんとの舞台を観てますが、1幕の演技は基本的にくどめなんですよね(で、何度もいうように、それはそれで嫌いじゃないんですが)。しかし、今回はあまり「作った」感じがなく、うっかりすると控えめでもあったような。「ピュア」とまではいかないまでも、「コケティッシュ」とかなんとか言われてきたところがないというか、……

 ……いや、相手が濃すぎるからじゃないのか、それは。ある意味「毒をもって毒を制す」という……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ。

 えっと。いやそんなことはないんです、多分。濃いも薄いも数ある中に。大体例のベンチギャグですね。あれ、「さあ」ってんでジゼルを座らせておいてですね、ちょっとこう後ろを向いてちゃちゃっと身繕いなどして振り向くと、っていう。ちゃちゃっと。ちゃちゃっ……って、なんすかそのやる気満々っぷりは( ̄▽ ̄)! そこでそんなに張り切るヤツぁ初めて見たよ!
 そうそうベンチといえばですね、お嬢さんがたと踊る場面でジゼルに「オレは?」って聞くと、ジゼルに「あなたはそのベンチを向こうに」って言われたときに、前回は一瞬「なんでオレが」ってむっとしてたんですが(←貴族らしいといえば貴族らしいというか)、今回はそれはなしで、ちゃんとニコニコ運搬してましたな。何を言われても楽しいのかもしらん。

 いや、話がそれましたけども、ベンチから逃げた水香ちゃんが引き留められ、を繰り返す辺りでも、双方非常にソフトな感じで、これもまた6月とは別印象だったのでしたよ。で、その後の花占いも、前週の美佳さんが「最初の1枚」を引く時にうっかり花の頭ごといっちゃったんで(←縁起悪すぎ)ちょっと心配しましたが、そこいらはつつがなく。

 その後のヒラリオン乱入。ここのヒラリオンといえば、前述のごとく「笑顔が暑苦しい」と相場が決まって……ええ、決まってるんです、多分……わけですが、森川くんはあんまり笑わなかったような。どちらかというと必死な感じで(というか笑顔の記憶がない)。それはそれで好印象でありましたが、なにせ脇で立ってるお貴族さまの方が目が離せないもんで、ええ。

 つことで。

|

« 買ってみた。 | トップページ | 小休止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 買ってみた。 | トップページ | 小休止 »