« 日舞×オケ最終回 | トップページ | セブンの日。 »

2013/10/12

興福寺仏頭展

 えーと。今日は、アッサンブレの企画で、クラスレッスン見学会がありまして。それはそれでたいそうおいしゅう……じゃなかった、面白うございましたけども、今回の「ジゼル」は月曜と、来週の神奈川に行く予定にしてたので、せっかく上野まで出るついでに、芸大でやっている「興福寺仏頭展」に行って参りました。ええまあ、木村公爵と奈良バチルドに思いっきり未練はあったりしたんですが(月曜は奈良さんはミルタだしな)、それに杉山くんのペザントも気にはなるんだけど、まあそれは月曜に観られるし、とかなんとか、してつつながら。そんなわけでパドックの中はおいといて。

Ca3k0763_2 おいとくと、おいときっぱになりそうだけどな。で、芸大です。いつもうっかり上島珈琲の方に渡りそうになるんだけど、芸大です。

 仏頭フィーチャーということで、いつだかの興福寺展で観たし、どうしようかなあと思っていたのですが、とにかく木彫十二神将が全部揃う (・_・)エッ....?! というわけで。
 いやー、行って大正解でした。すごくよかったです。混み具合もほどほどちうか、もう少しすいてる方がいいなーと思いつつ、主催の心配をしないですむ程度には混んでるという(笑)。遠征先で平日の昼間に美術館に入ったりすると、警備のお姉さんと2人きりになってお互い気まずい感じになったりしますしねえ。

 えーと。東博やBunkamuraあたりのメジャーな大展覧会に比べると、人も展示物も少ないように思いますが、展示物については少数精鋭。むしろこれくらいの方が疲れなくていいし、ビデオ(2本あり)も含めてゆっくり観られる。総数約70点のうち、国宝25点、重要文化財31点とか。さすが興福寺ですが、それがきちんとした企画に沿ったセレクトになっています。

 呼び物のひとつ、板彫十二神将も全部揃い。普通に並べた状態では何枚かずつ何度か観てますが、全部揃は今回が初めて。しかも、こうした板彫で十二神将なら台座4面貼り付けだったんじゃ? というのはぢぶん程度でも思うことですが、今回は十二神将それぞれの向きを元に、4面貼り付けの状態で観られます。すげぇぞ、芸大! これが4面貼り付けなら、上の像はすごい大きかったんだろうなあ、と、そんなリアリティも感じたり。

 もう一つの呼び物、木造十二神将は、仏頭とともに剥き身での展示。最近、破損の少ない像に関しては、ケースなしで、像の配置もなるべく本来の形で展示することが増えているようで、これは大変嬉しい限り。学芸員さんは大変だろうけどな。
 まあ、本来だと仏頭(というか仏像)中心に背を向けた配置になるんだろうけども、それはおいといて。

 仏像の、特に如来像じゃないものというのは、「目が合う場所」というのがあるんですね。そう創られてると思うんですよ。ビカラくんみたいに遠くを観てる像も有るんですが、拝むというか、相対する場所ってのがあるんです。そこにすっと立つと像の声が聞こえてくるような場所ってのがある。もちろん本当に聞こえるわけじゃないんですけども、でも聞こえる、っていうような。人の流れに余裕があるときは、そうした「聞こえる」場所で一通り挨拶をして、それから解説板を読みながらもう一回りするのがいいんですが、今日は4回回れた( ̄▽ ̄)。ショートラくんがいちばん饒舌だったような気がするし、クビラ兄さんはむしろ上のイノシシの方と目が合っちゃったりしたけど。まあ、ぜひそういう場所をみつけてください。ガイド聞きながらじゃもったいないよ!

 仏頭の方は、もう本当に普通に合掌してしまうというか。「拝む」というよりも、「挨拶」に近いんですけども。「ありがたい」とかなんとかいう以前に、自然にすっと手が合わさるような気持ち。それだけの、なんていいますかねえ、「力」とでもいうか。なんのどういう「力」なのかわからないけど。最初と最後に「どうもです」「おじゃましました」とでもいうような、そういう挨拶としての合掌が自然に出ちゃう。
 もう随分前に、原宿ラフォーレの美術館で宇宙観展やったときに、リンガムヨニの像の前にお賽銭が貯まっててびっくりしたけど、まあそこまではなあ。

 でもねえ、どの仏教美術展に行っても、やっぱりこれだけ仏さんが来てるんだから、アートだ芸術だなんちゃらだあそこの彫りが、なんていうだけでなくて、「出会って」欲しいなあと思うんですけどね。図版で見て好きな像と、実際にそばにいて居心地のいい像って、実は違ったりしますしね。

 今回は1時間半くらいで観ましたけども、あの仏頭と十二神将の部屋は、見通せるところに座る場所さえあれば、そこだけで2時間はいられそうなくらい、いい場所だったなあ。

 いやしかし、ちょいと愛想悪げなアンチラ兄さんが、実際に見たらやたらと男前だったんで、ついペーパーウェイトなんか買っちゃったよ! 今日は散財しないはずだったのになあ。iPhoneのケースもちょっとよかったけど、うちガラケーだし。

 ビデオ展示は2本。興福寺の中金堂再建についてと仏頭のCG復元。どちらも短いのですぐみられます。仏頭って、なんとなく丸顔っぽいイメージだったけど、上の肉髻の部分を復元するとやっぱり面長なんだなあ(だいぶイメージちがった)。

 公式はこちら。神将像24体も全部出てます。あと応援サイトがエライことなってました(これ)。なんかそれはどうよ、みたいなものもありますが、僧職男子(こちら)はオススメです。獅子もカワイイけど、ザイレさんが大事なこと言ってるよ。

|

« 日舞×オケ最終回 | トップページ | セブンの日。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日舞×オケ最終回 | トップページ | セブンの日。 »