« 最終回。 | トップページ | 2日め。 »

2013/11/14

エチュード&カルメン初日

 つことで、エチュード&カルメンの初日。初日とて、カテコの段取りが悪かったりとか、まあいろいろとやらかしつつも、面白かったなーと。

 エチュードは、高岸さんがリハ中に脚を痛めたとかで、後半は梅さんが代役。キャスト表を見た感じだと、明後日も同じようにやるのかな。シルフの最後のアラベスクがちょっとつらそうだったので、そこいらで終わりなのかと思ったら、中締めまできっちりと。回転はよく回っていたので、後半のジャンプの連続が脚にくる、ということなのかも。というか、以前シルフの場面は木村さんと美佳姫で見た記憶があるんだが……。フォーゲルとサラファーノフの時も踊りの割り振りがちがったので、エトワールの配分て案外フレキシブルなのかもな。

 といいつつも、そんなわけで高岸/後藤パートを梅さん、木村/中島パートを松野くん。松野くんの舞台度胸のよさは相変わらずで、堂々といろいろやらかしていたような。というよりもやらかしてないはずのところで、「今何をやった−?!」みたいな気持ちになるのはなぜなんだろう。
 ……ってまあ、そこのパートは木村さんの残影があったりするからなんだけどさ。バーが終わって、あのイントロが流れると、前回は2009年でしたか、あの時のように一瞬胸が熱くなって、ああ高岸木村で並び立つのをもう一度見たかったなあ……などと感傷的になったのもつかのまというかなんというか、

 そんな感傷を、指ぱっちんで出てきた梅ちゃんが、全部吹き飛ばしてくれましたよΣ( ̄ロ ̄lll)! 高岸さんの「おらおらおらああああ!!!!」がデフォのワタクシ。いや、サラファーノフのアレも「すげえ!」と思い、後藤さんのアレだって嫌いじゃないんだが、初登場があの場面って、やっぱ度肝を抜くっつうかなんつうか、ああびっくりした。いや、踊れてるし、ジャンプ高いし、一皮剥けたというか、なんだろう。なんといえばいいんだろう。作風的には木村さんのパートの方が似合うと思うんだが、梅さんなりの押し出しの強さとでもいえばいいのか。

 水香ちゃんは珍しくミスが多かったなあ。掌上向きのとことか可愛かったのにもったいない。中堅どころに意外と小ミスがあったのは、カルメンに時間を割いて踊り込めなかったか、身体が混乱したとかもあるのだろうか。

 男性は蓮くんが素直に育ってるなー、と。そんで杉山くんが今日はすごくよかった。出番ちょっと少なかったような気がするけど、最後の連続「しぇー」もどきも形がきれいに決まってたし、最後にドヤ顔をみたような気がするよΣ( ̄ロ ̄lll)! あとあれだ、永田くんが意外と高岸さんパートが合うかもしれない。

 カルメンについては、ザッキーと氷室ック以外は固定キャストだし、ネタバレ回避も含めておいおいに。軽く触れると、高木さんは新境地といえるのではないかと。正直びっくりしました。あの電気つけたり消したりがツボったw。ムッルを抱えるわ、木村さんを引きずるわのハードワーク。木村さんもザッキーもはまり役で、キャスティングの目ってすごいなあと。奈良さんもすごくよかったし、群舞も男女とも想像以上の大健闘。明日も楽しみ〜♪

|

« 最終回。 | トップページ | 2日め。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最終回。 | トップページ | 2日め。 »