« 2日め。 | トップページ | 東京最終日 »

2013/11/16

3日め。

 お、さっそく入戸野くんでの検索でいらっさる方が急増中だ。そりゃ気になるよねぇ。

 というわけで、3日めです。今日は本来的には「川島さん主役デビュー応援席」で、キャストが出た後にがんばって取った席だったんだけど、まあいいよK村さん出てるんだから(←全日出るからもういつでも一緒)。つことで、1階の前目、ちょい引き、がっつり下手、くらいのとこ。初日が1階、結構前、やや下手で、「カルメンがホセの股間からスカーフを引っ張り出すって何それそんなのあった?」だったのを、昨日2階から「あ、アレか!」と確認したんですが、今日も「そんなのあった?」って具合で、やっぱり近きゃいいってもんでもないですな。まあ明日の祭典枠の席はさらに後ろなんですが。

 えーと。全体に、初日はテンション高かったんだなー、と。舞台もだけどぢぶんもですね。毎度のことではありますが。久しぶりに見るエチュードで、キャストがいろいろ新しくなり、さらに初めて見るカルメンで、( ̄▽ ̄)とか(^▽^)とか∑ヾ( ̄0 ̄;ノとかキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!とかなってるうちに終わったというか。ええまあいつも大概そうですけどね。

 2日め、3日めと見る方も落ち着いてくるし、舞台もなんとなくまとまってくるんだけど、初日の「何がどうしてこうなってるんだおいーー!……(ノ゚ο゚)ノミ(ノ _ _)ノ」みたいな舞台の方を愛してしまったりもするわけですよ。ひねくれものですもの。

 つことで、エチュードもだいぶまとまったかわりに、ちょっとこじんまりしたかな、と。初日はよくわからない感じに拡散方向だったように、振り返ると思ったりして。

 松野くんも初日から比べると小ミスも減ったし、心なしか貫禄もついたような。梅さんは「優男の力押し」で、いろいろと感慨深い(←ペザント入りからここまでが長かったよ……)。

 しかしまあ、高岸さんの重さ(身体のじゃなくて)はいまだに大きいな。コンディションの悪さはあるにしても、4年前の笑っちゃうくらいガンガンな回転ではないんだけど(これね)。で、やっぱり木村さんも観たかったなあと思うのはもちろん木村さんが観たいからなんだけど、足りないのはなんだろうなあとつらつら思っていたら、それは「突出してる」というよりはむしろ「率いる」っちゅう感覚なのかな、と。もちろん、梅さんはともかく、松野くんやまして入戸野くんにそれをせい、というのは無茶振りなのはわかってるんだけど、そういう「群れをひっぱる力」みたいなものが欲しくなってくるんだ(で、それは水香ちゃんにはなくて、奈良ちゃんにはあるような)。それはいわゆる「華」とはまた違うものなんだよね。

 まあ高岸さんも木村さんも、最初っから「高岸さん」と「木村さん」だったわけじゃないわけで、といいつつあの2人なら最初っから高岸さんと木村さんだったかもしらん、とか思ってみたり。なんだよそれ。

 水香ちゃんは初日よりも丁寧な踊り。例のトゥの連続のところはちょっと慎重すぎるかな、という気もしましたが、まあそんくらいの方がいいのかも。

 カルメンは、いろいろわかってきて面白いのでまたまとめて。葉巻の着火で2日続けてぼうぼう火柱上げてた岩村くんが、今日はなんとかなっていたような。気をつけないと前髪こげるよ! そんであの場面のオフィサーがアヤしくていいんだよなあヽ(´▽`)/。

|

« 2日め。 | トップページ | 東京最終日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2日め。 | トップページ | 東京最終日 »