« あつもの | トップページ | くるみの衣装変え? »

2013/12/04

スープジャーで茶漬け。

Ca3k0771_2 えーとすみません、ばたばたです。月初めだからそんなに残業いらないかと思ってたのにな……。

 写真は以前ものっけました、例の「スープジャー」とかいうヤツですね。試行錯誤しつつ、そこそこ順調に使ってます。週に3回くらいかな。たまに給湯室に干したまま忘れて帰るし。

 やっぱり普通に熱湯を入れるだけでは生煮えでして、「沸いてる!」状態のお湯で湯通しするのは必要なようです。ぢぶんの場合は概ね、

 起きる→やかんを火にかける→トイレに行く→戻ってくるとお湯が沸いてるので、材料を入れたスープジャーに注ぐ→着替える→スープジャーに入れたお湯を切る間にもう一度沸かし直す→湯切りしたスープジャーに沸いたお湯を注ぐ→ふたして、くるんで、弁当箱バッグに入れる

 という手順でやってます。大体これで時間的にはオッケー。基本的にはスープではなく、茶漬け製造器として使ってます。
 玄米(早炊き用)/押し麦などに、雑穀(米に混ぜて炊く用の40gパックのヤツ)、大豆水煮、コーンの缶詰、サラダほかに使うミックスビーンズの水煮、豆ご飯やつまみ用のグリンピースのパックなどがメイン。押し麦はそのままで大丈夫ですが、玄米は前の晩にジャーに入れて、水につけておかないとダメ。お湯もしゅんしゅん沸いてないと芯が残る。

 レシピ本には、穀類は50g程度とあるんですが、ぢぶんはそれだと胃もたれしたので(押し麦とかすごく膨れる)、35gくらいにして豆類でかさを増してますが、「おかゆ」というよりは穀類の泳いでいる汁物というか。調味料はいろいろやってみましたが、お茶づけ海苔と松茸のお吸い物が鉄板です。……って、やっぱ茶漬けだな、できあがりは。ちなみに米は、100均にあった「25g計量スプーン」を使って計ってます。中に5g刻みの目盛りがついてて便利。

 保温用の外側はいくつか試してみましたが、300均に、中がアルミ張りの弁当箱バッグのそこそこいい大きさの物があったので、それを。くるむのは、これも100均のニット帽に入れて弁当箱バンドで留めて使ってます。試した中では、厚手のハンドタオルでくるむのがよかったけど、留めるクリップみたいな物がちょっとみつからなかったんだよな。ハンズとかだとスープジャー用のバッグも売ってるけど1000円以上するもんねえ。これでも「アッツアツ!」みたくはならないですが、食べるにちょうどいいくらいにそこそこ熱くいただけます。ちなみにお湯を入れてからお昼休みまで4時間半です。

 今でもお昼休みにふたを開けるときはちょっとドキドキですけどね(特に玄米の時は)。

 あ、そうそう。28日が急遽出勤なし(14日に振り替え出勤)になったので、アニハーノフの第九を取りました。イープラスに2階の正面が残ってた。オペラシティ、初めてだな。怒濤で今年を終えるのだ(そして14日は年休を取るのだ)。

|

« あつもの | トップページ | くるみの衣装変え? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« あつもの | トップページ | くるみの衣装変え? »