« 結局くるみわりなクリスマス | トップページ | 年の瀬 »

2013/12/26

戻りまして、カブキ

 映画館でアニメを見たのはずいぶん久しぶりだなー、と思って遡ってみたら、もしかして「ハウル」以来かよおいΣ( ̄ロ ̄lll)! 10年ぶりかいっ! テレビではちょこちょこ見たりもしてたんですが。はあー。ターンAは封切りじゃなくて、ポレポレの特集上映で見たからもう少し後かと思ったんだけど、あれはいつだったんだろう。

 で、ようやくカブキに戻れる。ギリシャ公演の方は、東バのツイッターアカウントでいろいろ写真も流れてくるので、アカウント持ってない方もどうぞです(こちら)。っていうか、K村さん、楽しそうじゃないっすか……。東京とはいわんが日本でやってくれよ……(ノ_-。)。

 えーと。入戸野くんの勘平でしたなっ! 入団早々大役続きでたいへんですが、キャラにとてもよく合っていたと思います。ベジャールというよりクラシックに寄りすぎてるような気はするけど、まだ日が浅いからしょうがない。これからベジャール作品にもどんどん投入されるだろうから、その中で身についていくじゃろー。ナガセとは違う方向で「悲劇のヒロイン」……ヒロインってなんだよ……っぽいという。案外いたぶられ役も似合いそうな感じがするので、判官にすると誰かが面白がっていぢめそうな気がする。

 山崎街道の場もすごくよかったんだけど、松野くんの「現代の勘平」がもうひとつなあ。おかるの身売りをめぐって「現代のおかる」とケンカになるあたり、もう少しケンカになると面白いし、勘平に引きずられて一体化するのが出てくるといいんだけど、まあ初役だし。切腹のタイミングは合わせてほしいとこだけども(←良太くんは逆にナガセ勘平をひっぱっていたような気も( ̄▽ ̄))。

 和田くんの「現代の勘平」は持ち役だけあってよかったよ! これくらいの役所でこれくらいの出番だと、いいところが過不足なく出せるんだよなあ。もう少し大きい役だったり長丁場だったりするとぐずぐずっとなっちゃうのが毎回もったいないんだよ……orz。

 猪の岩村くんもお疲れでした! 今回初めて気づいたけど、猪が一度場内を周回して下手の袖(緞帳の外の、潜り戸的な)に捌ける時に、誘導ランプとサポートの黒子さんが一人、捌ける口についてるんですね。着ぐるみで視界が狭いし、前足はかさ上げしてあるから危ないもんなあ。もしかして「猪が舞台から落ちた」伝説はあそこなんだろうか。最後のポーズ好きなんだよね。

 そういえば、のらくろの忠臣蔵だったかな。山崎街道の最後の場面で、猪が与市兵衛の家に来て「もしもし、与市兵衛を殺したのは勘平さんじゃなくて定九郎ですよ」と言うってのがあったなあ……。

 いや、それにしても勘平といえば、ナガセの「うおおおっ、この財布はもしやっ」から始まって、「出しなさい」「いやあっ !」「出しなさいっ!」「いやあああああっ、いやああああっ、いやあああっ 。・゚・(ノд`)・゚・。」っていう、だだっ子っぷりが忘れがたいものですなあ。

 

|

« 結局くるみわりなクリスマス | トップページ | 年の瀬 »

コメント

綾瀬川さんおはようございます!

今日のギリシャはどんなでしょうね?
twitterアップが楽しみです。

入戸野くんの勘平良かったですよね!
彼はクラシックの子だと思いますが
音楽を身体に取り込んで踊ることができるので
ベジャール作品も踊りこんでいけば
味が出てくると思います。
これからもたくさん観たいです!

ヴァリ2はりょうたくん中国を観に行っていたため
観られなかったのですが
友人たちが「すっごい良かったよ!」と言っていたので
ちょっと残念です。

りょうたくん中国はトレパックよりも似合っていました。
前日のカメハメハな感じではなく
あの子の可愛さが満載で満足しちゃいました。
エヌビーエーは
ダンサー個人が楽しんで精一杯踊っているという印象があります。
だから、全体を観るとちょっと一体感?というか
足りない感じがするのですが
まあ、思い入れ、愛の差ですかね(^_^;)
これからこちらにも力を入れる予定です。

またこれからも舞台鑑賞をして
綾瀬川さんのブログも楽しみにしています。

寒波がやってきているようなので
お身体大切に。
良いお年を!

投稿: Nc | 2013/12/27 10:27

入戸野くんの勘平、最初に発表されたときはどうなるかと思ったけど
よかったですねー♪
個人的には、松の廊下に走り込んできて、ジャンプしつつ右向いて左向いてのところが(わかりづらい)
いちばん印象に残っています。
伸びしろも感じるし、吸収力もよさそうな気がするので
これからまだまだよくなっていくように思います。

良太くん、トレパックしか見られなかったのですが、
むしろ中国の方を見たかったなあ、と。
まあ日程的に14のソワレしか見られなかったので
それだけでも見られてよかったのですが。
プログラムにソルジャードールっぽい衣装の写真があったので
どこか別の会場で踊ったのでしょうか(それとも別の作品?)。

NBAは芝居の部分がとても面白いですし、
アットホームな雰囲気もあるので、
ひとりひとりの顔がわかるようになると面白いでしょうね。

それにしてもギリシャ公演、写真がいろいろあがってくるのに
木村さんのデジレが出ないのはなぜーーーヽ(`Д´)ノウワァァァン。
プリンシパルの初役なんだからだしてーヽ(`Д´)ノウワァァァン!

ということで、来年もよろしくお願いします。
まだもう少しありますが( ̄▽ ̄)。

投稿: 綾瀬川 | 2013/12/28 02:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 結局くるみわりなクリスマス | トップページ | 年の瀬 »