« 沖縄ビミョーに食いっぱぐれたような日記1 | トップページ | 那覇空港のシーサー »

2014/01/07

伊芸のシーサー

Img_4181

 伊芸SAのシーサー。

 やんばる急行バスだと、ええとどこからかよく覚えてないですが、沖縄自動車道に乗りまして、北の端、許田で降りるまでの間に伊芸のサービスエリアで10分間のトイレ休憩があります。時刻表通りの運行で、空港からここまで1時間弱。終点の運天港まで乗る人はここからさらに1時間ちょっと乗るわけで、こういうサービスはありがたいですな。トイレもだけどお尻がさー( ̄▽ ̄)。
 大晦日の夜は、県庁前にバスが来たのが5分ほど遅れで、混んでる国際通りを通らないせいか普通に流れて、伊芸の段階でも10分は遅れてなかったんじゃないかな。トイレ行って、腰を伸ばして、暖かい缶飲料など飲んで。
 地図で見ると、金武湾ごしに平安座の石油基地あたりが見えそうですが、この日はもうこういう時間なので、ちょぼちょぼと夜景が見えるくらいで。

 Img_4183

 逆っ側。さすがに沖縄で、日の出ている間は暖かく、ちょっとじりじり日焼けしたぐらいですが、日が落ちるとすとーんと寒くなります。昼間は厚手の長袖Tシャツ+ウィンドブレーカーで十分でしたが、夜はダウンが欲しい感じ。もっとも、東京でもタートルフリース(インナーなし)+ダウン+マフラー程度で済んでるからなあ、ぢぶん。
 ちょうど東京でいうと秋の「日が落ちるといきなり寒い」くらいかな。東京は秋も春もなくなりつつあるけどな。

|

« 沖縄ビミョーに食いっぱぐれたような日記1 | トップページ | 那覇空港のシーサー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沖縄ビミョーに食いっぱぐれたような日記1 | トップページ | 那覇空港のシーサー »