« 清水版白鳥その1 | トップページ | 清水版白鳥その2 »

2014/01/29

大根二色とかスープジャーとか

Ca3k0973_2

 いろいろと話は途中ですが。

 これはしばらく前のカレー。まあ残り物処分的な。冷凍庫入れっぱなしの豚肉を使わんとなー、という。見てもわからないとは思いますが、イモがジャガイモとサツマイモの二色ですねん。いや、ジャガイモ剥いちゃってから、「サツマイモの方がやばいんじゃん!」って気づいただけなんですけども。計画経済とは無縁なんよ、うち。サツマイモを使うと甘めのカレーになりますが、甘いカレーが好きなんっすよ。あとシチューにも入れるし。普通は「ジャガイモとサツマイモとカボチャのどれか1品」にしてるんですが、まあたまには。

 付け合わせの大根も二色♪ 赤いのはちょっと埋もれてるけど、「紅芯大根」という中国大根の一種。大きめのかぶくらいの丸い大根で、外は白く、中に赤い色素が入ってるの(こんな感じ)。緑の方も中国大根。これはちっちゃい青首で、上から2/3くらいが緑、下の方は白。どちらも生食推奨。煮るにはもったいない色だしねえ。うちはドレッシング類は使わないので、おかかと出汁醤油でいただきます。

 スープジャーも相変わらず、週の半分くらいは使ってます。最近は茶漬け海苔ではなく、昆布茶を使うことを覚えました( ̄▽ ̄)。昆布茶を普通のスプーンに軽く1杯くらい入れると、「昆布茶〜」という自己主張はなく、しかし何も入れないときのような味気なさもない、ちょうどいいくらいの食べ心地。スーパーで缶詰3割引のセールをやっていたので、鶏ささみ水煮缶3個パックを買ってきて、鳥茶漬けもやってみました。入れたときは油っぽいか? と思ったけど、一度湯通しするので無問題。湯通しの際のお湯を切るのは、引き出しで眠ってた口径の大きめの茶こしを使ってみたらこれが便利、便利。

 つことで、タジンもスープジャーも、使いこなしてるかどうかはともかく、使用率は高いので元は取れてるな、と。
 スープジャーものの写真がないのは、会社で自分の弁当を撮影するような度胸がないからでありますよ( ̄▽ ̄)。所詮、茶漬けだしな。

|

« 清水版白鳥その1 | トップページ | 清水版白鳥その2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 清水版白鳥その1 | トップページ | 清水版白鳥その2 »