« いろいろキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! | トップページ | 子どもたちが見た戦争 »

2014/01/25

清水版白鳥

 金曜日に松山バレエ団の「新・白鳥の湖」を見ました。今年の初劇場がNHKであったよ。TWの方で「3年ぶりに見た」とか書いてましたが、前回見たのは2011年。毎年1月末の金曜に1日きりなんだよねえ。しかも長いので、18:30始まり。会社からだと早退しないと無理無理ですねん。このところ、子ども向けの企画で、2幕(湖畔)と3幕(舞踏会)は見ていたのですが、そんなわけで全幕は久しぶりの2回目でございます。

 ま、詳しくはのちほど書くか書かないかわかんないけど、とりあえず構成だけ覚えてるうちに。メモっとくと後々便利だしな。2回の下手の端の方だったので、下手側はかなり死角が多かったです。なので見えてないところもあるかと。1・2幕、3・4幕通しの休憩1回(20分)ですが、それでも3時間超えるんだよなあ。曲目が普通より多い(パ・ド・シスの曲のほかに、全曲版にもない曲も足してあり、しかし民族舞踊4曲やパ・ド・トロワの曲はないという)。

 プロローグ 序曲が始まってすぐに幕が開いて、紗幕の向こうに娘たちとロットバルト。娘達が捕らえられて白鳥にされるくだり(ハーレムだなあ)。

 1幕 庭園

 マリア皇后の退位と皇太子ジークフリートの即位の準備。ワルツ(総踊り)。ベンノ+3人の騎士が、あやかり結婚を願い出て受理。ロットバルト(騎士型)が出てきて皇后に取り入る。偉い人たちは、式のために列を組んで教会へ(下手に捌ける)。
 4組の新郎新婦のパ・ド・ユイット。総踊り(通常の「黒鳥のアダージョ」)、女性ソロ(「ボリショイ版のオディールのヴァリ/パ・ド・シスの5曲」)、女性2+男性1のトロワ(ドリゴ版「4幕の小さな白鳥」の別アレンジ)、ベンノ+男性1のヴァリ(曲忘れた−)、総踊りのコーダ(「黒鳥のコーダ」)。
 偉い人たちの帰還。ロットバルトが皇太子に豪華な弩弓を贈って取り入るとともに、「森にこの国を狙う企みがある」と進言。ポロネーズ。
 夜になり一同解散するも、皇太子は進言が気になる。と、白鳥が門の前を通り過ぎる。皇太子とベンノはじめ騎士達とヴォルフガングは手に手に武器を持って白鳥を追う。

 2幕 森

 ベンノ達とロットバルト(悪魔型)とロットバルトの手下の怪鳥(女性6人)の追いかけっこ。ひとりはぐれた皇太子が、娘に変身するオデットと出会う。
 白鳥の群舞のワルツ→オデットのソロ→小さな4羽→大きな4羽→皇太子と白鳥の群舞の踊り(曲忘れた)→グランアダージョ(ドリゴ版ではなく全曲版)→コーダ

 3幕 宮廷

 皇太子の戴冠式(ここから正式には「新皇帝」だけど面倒だから「皇太子」で)。ベンノと女性4人の踊り(「道化と侍女たちの踊り」)。各国の姫君の入場(音楽は「花嫁候補の踊り」だが、踊りというより芝居のパート。ちなみに「花嫁候補」ではなく戴冠式のお祝いの使者だが、皇后は「こっから誰か選んでくれないかな〜」と思ってる)。
 ロットバルトとオディールの登場(いつもの音楽)。オディールのソロと怪鳥(が化けた人々)の群舞(「ルースカヤ」)。
 皇太子を除いた騎士達+オディール+姫君達の総踊り(曲忘れた)。各国の姫君のソロ(プログラム順通りだとすれば、イングランド→東方のスラブの帝国(を名乗る国)→フランス→スウェーデン→デンマーク→ポルトガルだが特に民族舞踊風ではなくクラシック・ヴァリエーション。音楽はパ・ド・シスの曲ほかわからない曲)。皇太子とオディールのGPDD(「チャイコフスキー・パ・ド・ドゥ」の全曲)。皇太子とオディールを含めた、騎士達と姫たちによる総踊りのコーダ(「パ・ド・シス」のコーダだった?)。皇太子のプロポーズと悪魔の正体暴露、「お母さま、どうしましょう゜゜(´□`。)°゜。」「さっさと行って、退治してらっしゃーい!」、皇太后の援軍派遣司令発動。

 間奏曲(4幕の間奏曲+「情景」)

 4幕 森

 オデットを待つ白鳥たちの群舞(全曲版「小さな白鳥」をちょっと省略したアレンジ版)。オデットの帰還。皇太子の登場。皇太子とオデットと白鳥の群舞(曲不明。ペテルブルグ系でここに挿入されるPDDの音楽とは別)。ロットバルトの登場、皇太子とオデットは破れて湖底に沈むもまだ戦い続け(←これはわかりづらい)、白鳥の群舞がロットバルトに襲いかかり、その団結力の前にロットバルトは滅び行き(←これがキモ)、皇太子とオデットの乗る湖底の船(沈没船?)がベンノ達の手によって引き上げられる。そして皇太子の腕の中でこときれていたオデットはやがて息を吹き返したのでありました。めでたしめでたし。

 ちなみに幕ごとに、「後継」「引き裂かれ」「表裏」「バード(鳥)」とタイトルがつけられてますのよ。なぜ4幕は「鳥」じゃいかんのかはよくわからんですが。

 場面は忘れましたが、通常の1幕と2幕の間に入ることがある王子のソロ曲がどこかで使われてました。わからなかった曲も、全曲版を聞き込むと「これか〜」ってなるような気もします。
 

|

« いろいろキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! | トップページ | 子どもたちが見た戦争 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いろいろキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!! | トップページ | 子どもたちが見た戦争 »