« 3日め | トップページ | 後藤さんの卒業 »

2014/02/09

最終日。

 というわけで、最終日も終わってしまいました……(ノ_-。)。東バの公式のスケジュールページが空白なのが淋しい。3月の立川とか入れてくれよ!(八つ当たり)

 ええとですね。本来のファーストキャストのリプレイになるはずだった最終日ですが、キャスト変更に伴って最終的には松でなく梅になったと、まあいろいろあるわけですが。大半のキャストが3日or1日になったのは、その辺りの事情もあるんだかないんだか、中の情報がある人ではないのでそこいらはうちに期待しちゃダメですよ。ただの当てずっぽうだから。とにかく、今日は大方のキャストが入れ替わった唯一の日ではありました。

 河谷さんの代役となった岸本さんですが、ぢぶんにはなかなか好みのジュリエットでした。ちょっと固い部分もありましたが、それもジュリエットなら逆によいかも、という。沖さんの、少女漫画的な「ドジっこ」もよいけど、岸本さんの「天然つおい」もいいような。この辺りは本当にそれぞれでしたねー。最初にノイマイヤー版を見た時のデンマークのジュリエットが「強ええ!Σ( ̄ロ ̄lll)」なタイプだったので、その印象もあるのかな。いやまあ、後藤さん相手にガンガン飛び込んでいくんだからそりゃ……まあ。

 後藤さんは、あらゆる点において後藤さんでした。なんというか。役においてベテランらしく岸本さんをリードしつつ、踊りの方はリードされてるような、とかまあそういう感じに。でもねえ、やっぱりベテランなんだなあ、と思いましたよ。ジュリエットに差し出す腕ひとつで、すっとそこのムードを作っちゃうとか。ああいうのはテクニックとはまた違うんだよなあ。同じ一途で天然でも、弾くんのまっすぐさと、後藤さんのまっすぐさって、やっぱり別のもので、弾くんのように無垢ではないけど、包み込んでいくような大きさみたいなところで一回りちがうんだな、と。

 3バカトリオは、3日め(弾・木村・杉山)がいちばん面白かったし、意外と案配がよかったのがこの組だったという。今日は、松野くんの背が二人と揃うので見た目のバランスはいいし、木村さんはも相手が後藤さんなので同年代のダチっぽかったし、松野くんとのリフトもやりやすそうだったりとかあったにもかかわらず、なんか「バランス」ってそういうこととも違うんだな……というか。まあ杉山ファンなんで欲目もあるんだろうけども、「粒が揃う」のとちょっと違うんだよな……。やっぱ「役割分担」的な何かというか、関係性みたいなもの?

 松野くんのベンヴォーリオは、「ベンヴォーリオ」って聞いたときに、大体こんな感じ、というイメージのベンヴォーリオだな。スタンダードからはずれてないというか。最初にキャスト発表になったときに、「杉山3日で松野1日Σ( ̄ロ ̄lll)?」って、ちょっとびっくりしたんだけど(逆だと思ったのよ、ごめんねえ)、これは杉山3日来るわ、と納得しました。

 そこいらは長くなりそうなので、また〜♪ 

|

« 3日め | トップページ | 後藤さんの卒業 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 3日め | トップページ | 後藤さんの卒業 »