« 松葉杖電車ライフ | トップページ | 松葉杖vsトレイ社会 »

2014/04/25

松葉杖vsお買い物。

 さて、松葉杖で出歩くとなれば、まずもって足元の段差についてを考えるというのがおおかただとは思いますが、ある意味ではもっと大きな、かつ考慮されない(してもらえない)バリアがあります。つまり、

 両手が使えないΣ( ̄ロ ̄lll)!

 つり革のところでも書きましたが、松葉杖2本使いとなれば、立っている時には両手が使えません。それがどういうことかといえば、

 スーパーで買い物ができない。

 自分のいちばん使いやすい場所にある(つまり最寄り駅の下にある)スーパーは狭くてカートが使えません(というか、そもそもカートがない)。で、右手でカゴと杖のグリップを両方握ると、カゴの幅が大きいために必然的にカゴは90度傾きます。つまり横倒し。左脇の下で左の杖をホールドしつつ左手で商品を取り、コの字になっているカゴに入れていくわけです。

 両方の松葉杖を片手で持ってみたらどうかと思ってやってみましたが、2本は片脇ではホールドできないので(厚みが出すぎて脇の下に挟めないw)、上の横棒の下から手を通して2本分のグリップをまとめて握るんですが、それだと商品が取れないんだなw。カゴを下に置くと、屈伸運動もできないし前屈もままならないので、商品をカゴめがけて上から落下させるしかないという。

 駅からは遠いけど家からはそこそこ近い大きなスーパーでは、カートが使える分まだマシです。この場合は、前述のようにして、片手で松葉杖2本を持ち、反対の手でカートを押し、カートを止めて商品を取って入れることができます。ただ、両手で杖2本を持っているときは、杖としてはきちんと使えてないわけですから(止まってる時に体重をかけるくらいはできるけど、歩いてるときはただ邪魔なだけw)、自分みたいに杖なしでも歩けないわけではない人はいいけど……というところですね。よそのブログで、カートは大丈夫な方の足で蹴って移動させてたって人がいたけど、そりゃそうなるってw。
 結局、休みの日に松葉杖1本を家に置いて、1本使いでスーパーに行くのがいちばん穏当でした。会社帰りに家によって杖1本置いてもう一度出かける気力はなかったな……。
 コンビニは店内全体が狭いし、カゴも小さい分だけ持ちやすいので、相対的に楽でした。

 さて、買ったものを持って帰るんですがw。

 基本的には「デイパックの中に入る量」以上を買うのは禁物です。少量の軽い物なら、グリップと一緒に袋を握りこんで持って帰れますが、思いの外振り回されます(弁当が大変なことになったことが(ノ_-。))。カゴの中をにらんで、自分のデイパックの容量で大丈夫かどうか確認しながらの買い物です。暑くて上着を脱げば、それもデイパックの中に入れますから、買い物の量は減ります。そしてデイパックはパンパンにふくらみ、肩はメチャクチャ凝る、ということになるわけですな。

 

|

« 松葉杖電車ライフ | トップページ | 松葉杖vsトレイ社会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松葉杖電車ライフ | トップページ | 松葉杖vsトレイ社会 »