« 松葉杖vsお買い物。 | トップページ | 松山のシンデレラ »

2014/04/27

松葉杖vsトレイ社会

 というわけで。もちょっとだけ続きます。

 スーパーの話で書き落としましたが、最近のスーパーのカートって、手前に杖を刺しておく丸いわっかがついてるんですよね。ポピュラーな片手用の(しばしば折りたたみ式の)杖や、多分傘も刺せるんじゃないかな。
 で、一応やってみたんですよ(笑)。これに松葉杖が入れば片手が空いてカートが押せるのでわっ! というわけで、
 ……もちろん、無理でしたけども。

 さて、自主的にであれ公的にであれ、時差出勤+残業で、帰りは遅めになります。家の中では杖は使ってなかったとはいえ、立ちっぱなしで炊事するには足が痛むし、そもそもそんなわけでろくすっぽ買い物もしてなかったので、結局外食と言うことになるんですが。

 とにかく最初の1週間は、一歩だって余分に歩きたかないですからね( ̄▽ ̄)。乗換駅で交差点を渡ってどこそこの店とか、あっちの店に行くにはエスカレータのない階段を上らないとならないとか、排除していくと選択肢はどんどん少なくなります。お店自体がバリアフリーでも、そこまでたどり着くのがバリアフル。

 なるべく自分の経路内にある店で……となるわけですが。ここでもうひとつの難関。そう、両手が使えない。

 というのはどういうことかといえば、トレイが持てないんですよ。富士そばがダメ、讃岐うどん系がほぼ全滅、マクドナルドをはじめファストフードも壊滅。もちろんフードコートも不許可。ちょっと休んでお茶でもと思っても、カフェ系統は無理。

 さらにいえば、ベーカリーでもパンが買えません。

 いつの間にこんなにトレイだらけになったんだ(・_・)? と愕然とするくらい、どこもかしこもトレイを持って歩かないとならないんですよ。人件費を削った結果なんだろうけどなあ……。

 ま、それでも何度も言うように、ぢぶんはまだ短距離だったら杖なしでも歩けるので、席に松葉杖を置いて取りにいくことは不可能ではないですが、足元はおぼつかないことにかわりないので、丼、とくにつゆ物は手を出せませんでした。丼を直接持って歩くのは家ではやってましたが、トレイに置いたときの不安定さと、家の中と違って人を避けながらちうのは無理だなあ、と(家の中はそれはそれで危険なんですけどね。床をのたうってるコード類とか、タンスの角とか)。そもそも、壁際の席が取れないと、杖が立てかけられないですし。

 松葉杖というとつい段差のことばかりを気にしがちですが、実はこのトレイ問題の方がよほど深刻でした。入り口に2,3段の段差がある程度なら、カウンター席で目の前に料理を出してくれる方がありがたい。結果、バリアフリーが売りのマックよりも、松屋や福しん、花月の方が断然ラク、ということで、ラーメン率がぐっと高くなりましてん。

 そんで、食べられないと思うとやたら食べたくなるんですな、人の業として( ̄▽ ̄)。松葉杖が取れて、「2週間ぶりにベーカリーに行った〜ヽ(´▽`)/」って言って、なぜベーカリーに入れなかったか、わかった人は身の回りにいませんでしたのよ。

|

« 松葉杖vsお買い物。 | トップページ | 松山のシンデレラ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松葉杖vsお買い物。 | トップページ | 松山のシンデレラ »