« 「はだしのゲン」創作の真実 | トップページ | さくら »

2014/04/15

江戸太神楽

 かなり前になりますが、3月22日に六義園で見た江戸太神楽の写真など。後ろのしだれ桜がまだ寒いですなー。
 
Ca3k1055

 こんな具合に、三味線に合わせて技を披露していきます。こちらのサイトによると、この日は花仙さんと仙吉さんだった模様。主に、傘の曲芸と、鞠と撥を使ったジャグリング系統の曲芸と、細い竿の上にグラスを乗せてのバランス。


Ca3k1056_2

 傘の上でいろんなものが回ります。これは枡。ほかにリングとか茶碗とか。茶碗は傘の骨を通る時に、涼しげないい音がするんですよ〜


Ca3k1057_2


 見づらいですがてっぺんに水を入れたグラスが乗ってます。それを歯の上で立たせる。

Ca3k1059_2

 とりゃ!

 この後、軸に巻いた糸を引っ張って竿を回転させ、水と花吹雪とを散らすというきれいな大技で終わりました〜。ちょっと寒かったけれど楽しかったな。


|

« 「はだしのゲン」創作の真実 | トップページ | さくら »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「はだしのゲン」創作の真実 | トップページ | さくら »