« 祝祭ギャラリー | トップページ | 祝祭ガラ(く) »

2014/09/14

株分け

 さて、ついったーの方では以前ぶつぶつ言っておりましたが、だいぶ前(もう2ヶ月くらい?)の強風の時に、ベランダに出しっぱなしになっていたヒメことヒメクワズイモの鉢が倒れてイモが一本折れるという悲劇がありまして(T^T)。しかし、クワズイモといえどもサトイモの仲間。水栽培でなんとかなるんでねぇの、とコップにさしておきましたら見事に根がわやわやと。これはいける、ということで、以前よりイモ化の過程で芽が詰まっちゃって立ち枯れかけておりましたイモもへし折りまして(笑)、やはりコップにさして発根に成功。それがこいつでございます。

Ca3k1297

 大きい方が強風で折れた方。2〜3週間ほど先行したので根がぎっしりと。でも芽が詰まった小さい方は、ちゃんと葉が出ましたよ。小さい方の発根を待って植え替えです。

Ca3k1299

 水からあげた状態。これを2本1鉢に植え替えです。

Ca3k1307

 植え替えから1週間。根もあっという間について、葉も増え、順調に育ってます。やっぱり水栽培よりは生き生きしてるな。しかし、隣の親の方のアナーキーさはどうすれば……。イモになったところでへし折って分家させてやればいいのか。
 ……いや、掘り出して芋分けするべきなんですけどね。もう掘りあげるの、怖い( ̄▽ ̄)。

 「イモ化」って言ってますけど、これ、タケノコの皮と一緒で、外側から枯れた葉を剥いていくんですよ。上手く説明しづらいんですが。そうすると、剥いだところからイモになっていくわけ。で、葉はどんどん上に向かって増えていくので、イモもどんどん伸びていくという。

 ちなみにうちに来たときはこんな感じ。
 45年プロの時に買ったんだよなあ。あれから5年。ふぬうん。

|

« 祝祭ギャラリー | トップページ | 祝祭ガラ(く) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 祝祭ギャラリー | トップページ | 祝祭ガラ(く) »