« タイトルロールは……(い) | トップページ | タイトルロールは……(は) »

2014/09/23

タイトルロールは……(ろ)

 いろいろ力尽きておりました……。だって棚卸し前だもの。

 ということで、東バのドン・キホーテ、とりあえず演出変更の辺りから行きましょうか。めぼしいところだけというか、ええ細かい所は自信ないんで。

 いちばん目立ったのは、幕開けプロローグのキューピッド登場ですね。これによって、「ドン・キホーテ」が文字通りドン・キホーテ、つまりタイトルロールがタイトルロールであるという……って何言ってるのかわかりませんが、キトリとバジル以上にキホーテが主役になる顛末が描かれたと言いますか。いや、むしろやってる人が自分が主役だと思ってるからそうなってるような気もするし、観てる方が(ぢぶんだ)主役を間違ってるからだという気もするんですが。

 ……むしろ、小田島氏のブログを読んでいただけばすむような気もするんですけど、まあそういうと身もふたもないからなあ……(*゚ー゚) 。

 つまり、キューピッドの矢に射貫かれるところから、キホーテの旅は始まるんだな。それはキトリに対する恋心というよりも、もう少しばくっとした(というか必ずしもキトリではない)恋、強いて言えば恋に対する恋心、みたいな感じもしましたが、そこはむしろK村さんの個性という気もするので、それはちょいとおいておいて。

 むしろ、K村さんが頭っからシェービングクリームかぶった方がびっくりだったよΣ( ̄ロ ̄lll)! 以前、拭き残したクリームで闘牛士が転倒するという故事(だから「故事」じゃないって)があって以来、クリームは「入ってるつもり」で処理されてたんですが、土曜日は盛大にかぶってました。で、日曜日はまた「つもり」に戻ってたんで、ああレジェンド=ワシリーエフが帰ったんだな、と思ったらカテコに出てたという……( ̄▽ ̄)。K村さんの頭はともかく、背中にもべったりついてたし、動くたんびにあちこちまき散らしてたんで、最終的に「危険」と判断されたのかもしれない。つか、かつらについたのを取るのが結構大変なんじゃないかな……。いや、すごいびっくりするし、笑えるんですけどね、あれ。

 あと闘牛士の帽子がなくなりました。これで個体識別が楽になったよ−。最終場での青の帽子はそのままですが、前後の飾り房がなくなったので、これもだいぶ識別が楽に。あんなんが目の前でぷらぷらしてたら、踊る方もうっとおしいだろうと(寝るヤツが出たりして)。
 おかげで全員オールバックですよヽ(´▽`)/! 杉山くんのオールバックなんて初めてじゃないかなーと思ったら、それどころじゃないよ安田くんが「前髪はらり」じゃないのを初めてみるよ(・_・)! 
 細かいところでは、キトリのソロのバックでムレタを振る場面のフィニッシュで、いちばん上手側にいる闘牛士がムレタでガマーシュを殴りケンカになる演出が(誰が観てるんだよ)、闘牛士はからまずにガマーシュが自分でひっくり返って、帽子が脱げるように変わっておりました。首根っこつかまれて、猫みたいに連れてかれちゃうナガセ(だったよな)が可愛かったんだけどな( ̄▽ ̄)。

 1場のロレンツォの店の机もちょっと変わってたかなあ。机は変わってない気がするけど、少し前に出してクロスをかけて、キホーテとガマーシュが新郎新婦みたくお隣に座るように。以前はもう少し雑然としてたような気がする。

 あとですねー。夢の場の子役のキューピッドさん。踊りの振りは変わってないと思いますが、3人のヴァリエーションの間の振りというか隊形というかが変わったかと思います。最後に幕が降りる前、キューピッドが上手側に引っ込むのも変更じゃないかな……(←前はみんなと一緒に下手側だったと思うんだけど、これはちょっと自信がない)。

 目についたのはそんなところかな。あとはダンサー裁量の部分があるような気がします(特にキホーテ……)。

 

|

« タイトルロールは……(い) | トップページ | タイトルロールは……(は) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイトルロールは……(い) | トップページ | タイトルロールは……(は) »