« タイトルロールは……(ろ) | トップページ | おにゅー♪ »

2014/09/24

タイトルロールは……(は)

 演出変更のつけたり。野営地の最後、取り残されたガマーシュとロレンツォをキホーテが槍を持って追いかける場面。その前の人形芝居の幕を使って、今までは二人が二人羽織になってましたが、今回はロレンツォがガマーシュを肩車したところに幕を巻いた格好に。おかげで、キホーテが風車を巨人と思い込んで突っ込んでいく前段階として、「大男が現れた!」ってのがうまい具合になったんじゃないかと思います。ちょっとゴヤっぽくなくもないじゃあないではないですか(こんなヤツ)。…………ないか。いや、そもそもそこでわざわざ肩車かよって言われたら身もふたもないんですけどね。

 キャストの話もせなならん。

 ボリショイ組のスタシュケヴィチ(覚えにくい……)とロパーティン。スタシュケヴィチはちゃきちゃきっと小気味よくて、キトリはすごく似合ってました。ロパーティンもなんというか、床屋っぽいというか(別に床屋の月代が……というわけではなくて)。陽気な街のあんちゃんがよく似合う。個人的にはホールバーグは好みのタイプではないので(というか印象に残らないタイプ)、今回のキャスト変更は結果オーライだったかも。二人ともシャープな作風が合っているし、息もぴったりで、見ていてたいへん気持ちがよかったです。
 冒頭でロパーティンが、ひっかけるかなんかして兜を机から落としちゃって、見事に割れちゃった(というか最初から割れてるわけで)時はどうしようかと思ったけどな( ̄▽ ̄)。一応、ちゃちゃっと拾って机に乗せて、「どうどう、すんませんすんません」てな感じで可笑しかったです。また木村さんがフォローしないし( ̄ー ̄)ニヤリ。キホーテだからフォローしようもないけどな。キホーテにとって兜は洗面器の方だからいいのよー(洗面器?)。

 ええと、すごかったのは居酒屋の最初のとこですね。キトリが上手奥から走ってきてダイブするところ。頭が床につくんじゃないかってくらいの勢いでした。思い切りがいいなあ。もちろん、ロパーティンがちゃんとキャッチするからできることだけど。夢の場はもうちょいしっとりでもいいかと思ったけど(それは水香ちゃんもだな)、でもなんかこれはこれでいいんじゃないかっていう気もしたり(それも水香ちゃんもだ)。

 wikiの解説(こちら)を読むと、やっぱり最初に床屋が出てくるんだねえ。床屋がバジルというわけではないけど、バジルが床屋になったのはそのせいなのかしらん(←原作、はるか昔の子ども用のしか読んでません)。「憂い顔」と「渋面」はだいぶイメージが違うな……。

|

« タイトルロールは……(ろ) | トップページ | おにゅー♪ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイトルロールは……(ろ) | トップページ | おにゅー♪ »