« タイトルロール改題ドンキ話(ほ) | トップページ | 岩国・広島食べたもの日記 »

2014/10/08

タイトルロール改題ドンキ話(へ)

 書きやすいところからランダムに書いてますが。

 東京では、メルセデスとジプシーの娘は、高木さんと奈良さんの交替制。岩国だけ、ジプシーが前述のとおり矢島さんで、メルセデスは高木さんでした。考えたら、岩国は奈良さん、出てなかったんだなあ。矢島さんについては以前書いたので。自分の今までのイメージでいうと、むしろ矢島さんが友人で川島さんがジプシーかな? という気もしないでもなかったんだけど(その配役も見たいんだけど)、こちらもこちらでよかったので結果オーライ。この辺りの配役は、たとえばなんで田中さんにメルセデスがなかったんだろう、とか、いろいろ謎はあるんだが。

 両役を通じて、高木さんの方が激しく、奈良さんの方がフェミニンだった印象。結果として、自分の好みとしては、奈良メルセデス&高木ジプシーの組み合わせの方がよかったな。高木さんは、ジプシーにしろ、メルセデスの酒場のソロにしろ、純クラよりもちょっとキャラクターが入っている方が、持ち味が活かせてるような気がします。あるいはコンテとか。
 奈良さんのメルセデスはおおらかで、エスパーダ一家まるごと面倒見ちゃう! みたいな感じ。以前見たときよりも、あたたかみというか、やわらかさ(踊りのというよりも雰囲気の)が増した気がする。

 そういえば、1場の闘牛士の踊り、2列になった闘牛士の間をエスパーダとメルセデスが前に歩いてくるところ、以前はエスパーダが腕をあげるだけだったのが、何か違う振りがついてたような気がした(←さすがにもう記憶がおぼろ)。

 エスパーダと言えば、弾くんは東京の最終日と岩国とで見ましたが、岩国の方がぐっと色気も増して、踊りもよかったように思います。闘牛士を「率いてる」感が東京と全然違った。3回目ということもあるだろうし、間にバジルを挟んだ東京が終わって、いい意味でリラックスできたのかも。大体、地方公演の方が力が抜けていい感じになる人が多いんだよな(あと何かハメをはずしちゃう人とか)。細かい所はまあいろいろないではないが(←デフォルトがアレなので)、例えば酒場のソロの最後の大の字とか、妙に有無を言わせないようなところがこう、高岸さん譲りだったり( ̄▽ ̄)。

 そいえば、1場のメルセデスのソロの間に女の子口説くところ、岩国の方はちゃんと「口説く」になってましたな。高岸さんは普通に「おしゃべり」してたような気が( ̄▽ ̄)。

|

« タイトルロール改題ドンキ話(ほ) | トップページ | 岩国・広島食べたもの日記 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイトルロール改題ドンキ話(ほ) | トップページ | 岩国・広島食べたもの日記 »