« タイトルロールは……(り) | トップページ | 祝復帰! »

2014/10/23

タイトルロールは……(ぬ)

 はああ、もう仕事したくない(ノ_-。)。K村さんに補完されたい。

 とにかく2場です。野営地。岩国ではオケピをつぶして張り出し舞台を作ってたので、いわゆる舞台袖からよりも幕の前の脇道とでもいうんですか(あそこ、正式にはなんていうんでしょ? パーシモンの「子ども眠り」で貴族さんたちが出てくるところ。あとたまにイノシシ。)からの出入りが多かったですね。例の、バジルがガマーシュの頭にぶちゅぶちゅするとことか、東京で梅さんがガマーシュ、岩国ではバジルなので「先週は逆だったくせにー( ̄▽ ̄)」とかつい思ってしまうという。バジルとエスパーダの2役はよくあるけど、ガマーシュとってのは珍しいよなあ。

 ジプシーになるとがぜんテンション高くキレもよい和田くんですが、最後の2列縦隊になってからの「行くよーー」が毎回ツボっておりました。アレか、和田くんと杉山くんは「闘牛士はスカした感じのチョイワルで、ジプシーはもう少しフランクで熱めのヤンチャリカ」設定だったのかと、3回目に思いましたとさ(入戸野くんもそんな感じ)。で、どっちもギラギラしてたのが岸本くんで、どっちも「ぼー」としてたのが松野くん。入戸野くんと原田くんのベンチ運びの「えっさかほ」は岩国でもやってましたが、出だしに原田くんが思いっきりつまづいてたのは狙ってたんだか本気だったんだか。

 ついでに、一踊りした後の「飲みにいこうぜ」は杉山くんだったなあ。バジルだろうがエスパーダだろうが、ほかのどの役だろうが、K村さんがいるときは必ず「飲みにいこうぜ」の発声(←声ないですが)はK村さんだから、なんか新鮮つうか( ̄▽ ̄)。で、行きかけたところでキホーテ組とガマーシュ組が来るという。

 ……ヤンチャリカの「リカ」って、「なんとかチカ」的なロシア語における愛称的語末ですかね?(←今思いついたけど多分どうでもいい)

 親方は山田くんと竹本くんのダブルですが、あのヒゲと帽子なのでわかりません。人形芝居をやるよ、っていう「カタカタカタ」が好きなんだよね。
 芝居を見てるときの梅ガマーシュの愛らしさ(笑)は公式FBに出ておりましたが。ちょっとディテールは忘れちゃったんですが、芝居の人形の正体がばれてロレンツォがキトリの仮面をはぐときに、キホーテが何か別のことに気をとられていて(多分「なんてことだー」とかやっていた)、そこあたりを全然見てなくてですね、「人形がキトリたちだった」→「今のはお芝居」というのがキホーテ的にはすっとんじゃってて、風車に突っ込むまでの流れが本人的にはスムーズなんだなあと妙なところで得心したりしてました。ちなみに岩国はガマーシュとロレンツォの肩車はなくて、従来通りの二人羽織。舞台の馬車(というか荷車というか)もなくて、その分ベンチ多めだったのか、男衆がみんなベンチ持って走ってましたです。キホーテ人形がすごい勢いで降ってきたのは前述通り。よく生きてたな、おい。

 
 

|

« タイトルロールは……(り) | トップページ | 祝復帰! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« タイトルロールは……(り) | トップページ | 祝復帰! »