« くるみわりわり 3 | トップページ | くるみわりわり 5 »

2014/12/25

くるみわりわり 4

141221_165601

 もうクリスマスも終わりですが、例のパネル脇のツリー。こうしてみると、ちょっと平たい感じですね。

 公式の方に来年のラインナップが出ました。3月と6月の間が離れすぎてると思うんだけど、何か入ったりしないかな。ベジャールものがないし。つか、ギエムプロと海外公演以外が全部古典全幕ってのは珍しい……。白鳥の新版がマラーホフ版だったらどうしやう( ̄▽ ̄)、とか、クランコ版とか引っ張って来ちゃったりしないだろうな、とか、まあむしろ不安も大きいですが。ラコット版とか……(ないない。多分存在がない)。

 それはさておき。

 ええと、今回のくるみですね。プロジェクション・マッピングによる新演出……っていうか、まあ新演出というほどではないですが、効果的であったと思います。これも言葉の定義が割にアバウトで、要はどれだけ「マッピング」が功を奏しているかってことだと思うんですが(ここいら)、まあそれが割にわかりやすいのは、序曲の部分、ネズミが幕に描かれたツリーの影から顔を出したり、メイドさんがツリーに星をつけるとツリー全体が輝いたり、という部分。あと地味にいい感じだったのが、クララの家への行き帰りの場面で、ドボチョン……じゃなくてクララの家の窓や玄関の灯(時々明度が変わる)や、木にオーロラっぽい色味がついたりするところかな。あの幕がこんなにきれいに……( ̄▽ ̄)。
 
 いや、オープニングのネズミが可愛くてさー( ̄▽ ̄)。50周年のロゴをごろごろ転がしてしれっとしてるラストとか(でも人形はメイドさんじゃなくてドロさんが持ってくると思うの……)。プロモ映像で見てたので、序曲が始まってから「まだかな? まだかな?」って思ってたんだけど、後半部から始まりました。
 あとは白スクリーン(紗幕?)への投影が、真夜中のツリーが大きくなるまでと、雪の舞台場面転換、2幕の始めの船の場面、最後のクララが家に帰るところの場面転換、くらいかな。
 ちょっと多いかな、と思わなくもなかったけど、子ども向けの、あるいは子ども連れが多くくる演目の演出としてはちょうどいいくらいだとも思います。今回は未就学児も入場可能だったからね。マールイの「親子まつり」と「子ども眠り」、それに松山なんかでお子さんたちとはずいぶんご一緒したけども、大概序曲で飽きる子が(飽きる大人もだな)でるし、「遠くて見えない」とそれだけで飽きちゃうんですよね。そうすると、随所に舞台全体への投影(ぶっちゃけ動くもの)があると違うだろうなあと思うんですよ。かといって、古典に関してはやっぱりそんなに映像だより、映像コラボってのもなんだかなあ、という気もあるし。するってえと、こんなもんかな、と。映像の立派な人形よりも、パンヤつまった氷室ックや中村くんの踊る人形が見たいもんね(新人の高橋くんもよかった!)。

 2幕の頭はちょっとくどいかなあとも思ったけどな……。あれ、映像だけになったときに、三日月の上にクララと王子がいたの、横須賀で初めて気がついたんですけどー(・_・)。ネズミの船に気を取られすぎてたのか、ぢぶん。
 あ! 例の船は新調(つか新しく飾り付け?)でしたよ( ̄▽ ̄)! クララと王子が乗る船が花かごになっておった。柄の部分がどうも邪魔な感じはしたんだけど(王子が時々陰になる)、立ってる王子がつかまるところ(を隠す物)が必要なのかも。舳先に出てるピンピンした葉っぱがパイナップルの葉っぱに見えて、最初は果物籠かと思いました(どっちでもいい)。
 真夜中の場面も大型家具新調ですっきり。舞台が広々していい感じでした〜。合わせて通常サイズの時計も新調したら、ドロさんが出てくる扉がなくなっちゃったのね(森川くんがひっかかるから、ではなかったらしい)。

 

|

« くるみわりわり 3 | トップページ | くるみわりわり 5 »

コメント

綾瀬川さんこんばんは。

いや~今年も終わっちゃいましたね~(東バ公演が)
わたくし、くるみは東京土日と横須賀に行っていました。

東京で梅さんが、王子として顔を上げたとき
まさかの涙が出ました~。
友だちが梅さんの大ファンで、幕間目の下真っ黒(笑)
「くるみって泣くんだっけ?」なんて話で盛り上がりました。

ご贔屓の入戸野くんのロシアは気持ちイイったら!
ピエロの自由度ったら!
横須賀ねずみのふなっし~度ったら!
最後まで楽しませてくれました。

まりあちゃん、ひでぽんのフランス。
森マオの巨大ネズミ王。
きむらさんの絶好調からの・・・スペイン。
川島さんのフェッテの正確さ。
三雲・松野アラビアのシンクロ具合。
理恵さんの花ワルの美しさ。
ムーア人でもイケメンの岡崎さん。

などなど、見どころ満載で
大満喫の3日間でした~!!
横須賀の花ワルのときは
「もう終わりなんだ・・・」とそうとう泣きべそで観てました。

しばし放心で、記憶が飛んでいるところなので
綾瀬川さんのブログを読んで
「あ~そうだった」とか「そんなところあったんだ~」とか思い返しております。

来年の希望は子どもドンキで
入戸野・まりあ組デビューないかな~なんて、早くも妄想満開です!

今年1年綾瀬川さんのブログにはお世話になりましたo(^o^)o
来年も読み応えのあるレポ期待しております。

暖冬と言っていたけど、寒い今日この頃。
健やかな年末年始が過ごせますように。

ありがとうございました~!


投稿: Nc | 2014/12/28 23:23

Ncさん、どうもですー。
梅王子、自分もあの場面は(泣かないまでも)「うわあーヽ(´▽`)/」ってなりました。
人形から解放された喜びがあふれてて、
半泣きっぽいのがまたよかったです。
梅さん、今年は大車輪でしたね。
入戸野くんも……って、「ふなっし〜度」って……?
来年の青い鳥も楽しみですね。
あのメイクがどんなんなるのか……。
くるみはソリストが沢山出るので、どの組も楽しかったですが
まりあちゃんとるいちゃんのクララも見たいなあ、なんて。

子どもドンキと白鳥新版は気になりますよね!
ドンキは何組かキャストができると思うので、
また夏は忙しくなりそうです。
来年もみんなケガなく、活躍してくれるとよいですね。
初詣で拝んでおこう……"(*_ _)人。

やー、まだちょっと残ってますが、
今年もおつきあいありがとうございました。
積み残し、多すぎです……orz。

投稿: 綾瀬川 | 2014/12/29 02:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« くるみわりわり 3 | トップページ | くるみわりわり 5 »