« マラーホフ版眠り 2 | トップページ | マラーホフ版眠り 3 »

2015/02/13

友佳理さんが芸術監督に

 つことで。
 帰りの電車の中でどんどん実況的についったーが流れてくるので、もうテンションがダダ上がりでしたです( ̄▽ ̄)。公式HPにも記事が出てますが、より詳しくはTWの公式の方を(こちら)。いろいろ話がてんこ盛り過ぎて、どうすればいいのやら。

 やー、びっくりしたなあ。

 かいつまんでいうと、8月1日づけで、友佳理さんが芸術監督に就任。飯田さんは団長(佐々木さんは「総監督」のみということになるみたい)として、バレエ団とバレエ学校の両方を監督。校長とミストレスを兼任していた佐野さんがミストレス専任に。飯田さんには校長の肩書きもつくのかな。友佳理さんは基本日本在住で時々モスクワに帰国、になるのかしらん。セルゲイくんはまだ学生さんだったような気もするし……。

 で、来年の白鳥がブルメイステル版だということも発表され。……さすがにマラーホフ版とかはなかったか( ̄▽ ̄)。自分の頭の中で、ダンチェンコで見たヤツと、タッチキンのがごちゃごちゃになっていたので、この5月のダンチェンコのを見なくてわー。。つか、元々ダンチェンコは白鳥だけ見るつもりでいたんですが。とりあえずスミレフスキは見たいしね、というところで。

 現在の芸術スタッフについては特に言及はないので、そこいらは現体制のままなのか、走り出してから考えるのか。個人的にはもちろん、K村さんがまだ踊る(立ち役ではなく)場があるかどうかというのはものすごく(というか何よりも)大事なところですが……。ええまあ、将来的にはバレエマスターとして残ってくれるといいなと思うし、考えてみればそういうお年頃なのかもしれないんですが、あれだけ踊れるのを見ちゃうとやっぱりもっと踊って欲しいという欲がですね。王様とかやっぱりもったいないよう 。・゚・(ノд`)・゚・。。ああもう無理だって思えなかったら、こっちだって諦めがつかないよう……。

 とかま、千々に物こそ、ってとこですが、そもそも月の人だしな……。

 

 
 

|

« マラーホフ版眠り 2 | トップページ | マラーホフ版眠り 3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マラーホフ版眠り 2 | トップページ | マラーホフ版眠り 3 »