« ひとだんらく。 | トップページ | 昇進とか »

2015/03/30

つづき。

 全然暇にならないんですけど、どういうことなんだいったい……。

 ええと。ジゼルです、ジゼル。忘れたとかナントカいうよりも、頭が切り替わらないんですよ。こんなに長くブログの更新をしなかったのは、もう何年ぶりみたいな感じだよな……。

 つことで。

 長年(まさかの初演以来?)、ベルタを演じてきた静子おっかさんから、坂井さんへの文字通りの代替わり。静子さんといえば、ヒラリオンであれアルブレヒトであれルドルフ(!)であれ、数々の舞台でのコンビネーションを思い出すのでありますよ。いつかは来るのであろう代替わりとはいえ淋しいのう。

 そして坂井さんといえば、オネーギンからR&Jと名演を重ねた「ザ・乳母」であります。静子さんで見慣れてると、やっぱ若い(そりゃ親子だ)といいますか、「農家のおばはん」というよりはちょっと若奥さまな感じでありました。アルブレヒトのあしらいもなかなかとりつく島のない、むしろ「うちのお嬢さまには触らせません」的な。

 ペザントは、男子に松と梅の差が出ちゃったかな(←松野と梅澤ではない)。松組の方がかなりユニゾンが取れてたのに、梅の方は見事にばらんばらん( ̄▽ ̄)。それぞれが踊れてないわけじゃないんだけど、あわせるだけの余裕がないというか。いやしかし、「エスコートしねえ、周り見てねえ」の入戸野くんが、今回きっちりとエスコートしつつユニゾン取ろうとして(そして技の精度は落ちる)たかと思えば、「エスコートだけは完璧」(←あえて「サポート」ではない)な杉山くんが全然周り見てない(そして技の精度は上がる)という、いや「どっちか」になっちゃうのはそら過程としてはしょうがないとして、なんというか、ええ、まあこう。音取りは蓮くんが何気に正確だったような(マイペースだなあ)。そしてザッキーの影が薄い……。
 女子はもう、とりどりなので。川島さんのアームスやデコルテの使い方がきれいになったなあ、とか。
 

|

« ひとだんらく。 | トップページ | 昇進とか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひとだんらく。 | トップページ | 昇進とか »