« 年をとると…… | トップページ | 松山眠り »

2015/05/02

BRBシンデレラ

 平田・ケイリー組に行ってきました。楽しかったなあ。演出もいろいろ面白かった。今回はモラレスが見られなかったのが心残りだな……と思ったけど、モラレス、プログラムに出てるけど何か踊ったのかしらん? それとも明日何かに出るのかしらん?(主役以外にあまり出る役がなさそうだけどな……ちーちゃんもだけど)。

 継母と義姉二人は女性の踊る役。継母が、美人さんで品もあるのでかえってオソロシイ。姉二人は「痩せた姉」と「太った妹」なんだけど、妹の方が愛嬌がありすぎて、なんか憎めないな−( ̄▽ ̄)。ダンサーの顔立ちや作風もあるのかもしれないけど。まあ「太った女は頭が悪い、痩せた女は意地が悪い」っていうアレではあるんですが。今日は席がすごく近かったので、妹役の人が両腕や脚にまで「肉襦袢」と装着してるのが見えて、これつけて踊るのは大変だろうと思いましたです。特に脚は、回転軸とかずれないのかな。

 噂通り、トカゲの造形がリアルで、しかも動きが細かくてカワイイ。なのにカエルが出てきたとたんに、「ケーロヨーン( ̄▽ ̄)!!」と心で叫ぶ木馬座世代のワタクシ。四季の精が踊ってる間、頭の半分は「うーれしいときはー、ケーロヨーン( ̄▽ ̄)♪♪」と歌っていたのでありますよ。小さい頃のことって忘れてないなあ。
 いやいや、こういう着ぐるみを見るとつい、「さすがピーター・ラビットの国イギリス!」とか言っちゃいがちですが、日本には木馬座という着ぐるみミュージカルの伝統があるのだ……って、定着しなかったな。ケロヨンも原作はイギリスだし(←初期ムーミンなみの換骨奪胎)。

 
 

|

« 年をとると…… | トップページ | 松山眠り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年をとると…… | トップページ | 松山眠り »